こうひんひろみ公式ウェブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 七月九日

<<   作成日時 : 2017/07/09 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スターゲイザー!

画像


外惑星系探索用ガンダムである。
「ガンダム」と名のつくものを作れば軍部から予算が青天井で引き出せることに気が付いたD.S.S.Dこと深宇宙探査開発機構によって開発されたガンダムなのだ。
だがガンダムの名を冠してしまったがゆえに争いに巻き込まれていく……。


その一番の特徴が背面のリング状の構造物。
ヴォワチュール・リュミエールである。

画像


このリングに太陽風や荷電粒子を受けることによって無限に加速することが可能なのだ。
限りなく光速に近い最速のモビルスーツ。


画像


それが百式と結ばれることによって生まれたのが、ルナゲイザーなのだ!

画像



一応背中にはヴォワチュール・リュミエールシステムを背負っているはずなんだが、フライトユニットにしか見えない。そのうえあんまフレキシブルに可動しない。

画像


画像


したがって即交換である。

画像


やっぱ、こっちのがかっこいいよね。
個人的にこの光背と歴代最速ガンダムと外惑星探査の三題噺に惹かれてうっかり購入してしまったんだよね。
探索用モビルスーツということで非武装。
すなわち、格闘用モビルスーツというイメージ。

画像


Gガンのモビルファイターにも勝るとも劣らない挙手格闘の達人なのだ。

画像


当時即行で手に入れたのはいいけれど、なかなかの難物でパチ組だけして寝かしておいたのだが、先日ルナゲイザーとしてリメイクされて、これはニコイチしなければならないと購入してしまったのだ。
ちなみに旧ゲイザーは、久しぶりに取り出したら関節がガタガタになっていてまともに立つこともできないくらいになっていた。

画像


まぁゲイザーはヴォワチュール・リュミエールシステムが本体なので。
システム起動時には装甲が発光し、余剰エネルギーがなんでも切断する八つ裂き光輪を形成するという。

画像


パチ組部分塗装だけど、手首だけブキヤの極め手に交換した。

画像


別売りのエフェクトパーツを使用すれば、気合だって溜められる。

画像


当然、かめはめ波だって撃てますよ(画像の一部を加工しています)

画像


かー、めー、はー、めー、

画像


は――――!!!!!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
七月九日 こうひんひろみ公式ウェブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる