アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
こうひんひろみ公式ウェブログ
ブログ紹介
このブログはこうひんひろみが日々、思ったことや創った物を適当に置いておくブログです。
アニメ、漫画、同人などのオタク活動全般について記述があります。

なお、お子さまの入場はご遠慮お願いします。
とくにアダルトな文章はありませんが、作者のおとなげない発言等ございますので。
それらを大人の度量で見守ってくれる方のみ。入場してください。
zoom RSS

九月十九日

2018/09/19 22:21
出勤途中に彼岸花が咲いていたのを見つけたよ。

画像


まだまだ暑い暑いと思っていたけど、秋は近づいているんだねぇ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月十八日

2018/09/18 22:42
「常敗将軍、また敗れる」という小説を読んだ。著者は北条新九郎。

つねに敗北する傭兵を主人公にしたストーリなんだけど、生残性が優れているのかそれとも戦略的勝利のためにあえて敗北するのか、と予測していたら、まぁ当たらずとも遠からずであった。とはいえ勝利を目指すプロットが当然の中あえて逆にひねったのが良い。
最初文章が硬くて読みづらいところがあったが慣れたら慣れた。
しかしこのペンネームなんとかならんかね。検索したら歴史上の人物のが多くヒットするよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月十七日

2018/09/17 22:27
今日は仕事だしょぼーーん。

心なしか、出勤時すれ違う車の数も少ないような気がする。
でも通学する中学生を見かけたが、なんだ。部活か?
こんな早くからご苦労なことで。

しかも真夏が戻ったような蒸し暑さで、汗だくだったよ。
そのうえ予報によると東海地方だけ30度オーバーで笑うしかない(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月十六日

2018/09/16 19:31
本当は土曜早売りだった今週の週刊少年ジャンプ。

新連載。ダビデ君。前にも掲載されてたけど、出オチだよねぇ。連載になってしまってどう話を膨らませるというのか?
鬼滅。今度こそ決着? そしてラストシーンの衝撃。
銀魂。やっぱり終わらなかった。そしてお詫びと訂正が載っているのも締まらないなぁ。呪術。宿儺となれ合わずにどこまで行けるかね。
金杯。悪くはないがなぁ。なんかドライなようでウェットな感じがする。視点人物が主人公でないからか? 彼が最後にちょっとでも成長していればよかったかもしれないが、結局お荷物でしかなかったからなぁ。ゴーストバスター目指すっていうのになんも知らないのも引っかかる。
ヒロアカ。ようやくB組のヒロイン拳道さんのメイン回? まずは中二対決からか。
勉強、ばれないパターンと思いきや最後にばれるのか。
アリスと太陽。このまま最終回になってもおかしくない展開だなぁ。しかしなんだ。子供の時にはすでにガラケーがあって着メロ作成だと!? まぁそういう時代とはいえ……。
新連載その2。.ご当地あるあるネタで攻めるの? まぁ一年分のネタは保証されているわけか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月十四日

2018/09/14 21:41
三河吉田城 今川・松平が奪い合った「水城」岩原剛編を読んだ。

豊橋にある吉田城の変遷をつづった本であるが、かつて城主だった竹谷松平氏のことまで妙に詳しく記述してあって、このお殿様が地元に住んでいることをこの年齢になって初めて知った。思わず市街図を引っ張り出してみたら、本当に住んでいてかなり驚いたよ。
まぁそれはさておき。のちに姫路城を建てる池田輝政が整備した城郭であるが、姫路城に比べてしょっぱいイメージで語られることが多い。しかし十五万石の城主にふさわしい城であったそうである。ただそのあとの城主が数万石ていどの譜代大名であったため城郭の整備が進まず、イメージの落差が広がってしまったのだろう。
高石垣は東海地方屈指の高度を誇り、かつては三層櫓が五基も建っていた。これより多いのは天下普請の江戸城大阪城名古屋城と熊本城姫路城だけなのである。
この前訪れたとき、枡形が無いなぁと思ったんだけど、どうやら後世の改変によるものらしく当時は存在したらしい。何度も襲った地震によって櫓は倒れる御殿はつぶれる石垣は崩れる、でも直す金子は無い、ということであんな形になってしまったそうな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月十三日

2018/09/13 21:30
今後の映画の予定をチェックしておかないとね。

膵臓はお涙頂戴ぽいんでスルー。フリクリは前のアニメを視てないんで、ちょっと食指が動かない。でも目を通しておきたいような気もするがねぇ。
10/5公開のモンストはどうしようかなぁ。気が向いたら観てもいいかもしれん。
11/2にはヤマト2202があって、11/30にはガンダムNTがある。
んで12月にはこの世界の片隅にの完全版があったな。
あれ。意外と少ない。いや上映数はそれなりにあるけど、テレビシリーズを観てない劇場版とかはさすがに観れないよなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月十二日

2018/09/12 22:42
久しぶりにアニメの話。

そいやネタにするのを忘れていたが、CCさくらが最終回だった。
噂には聞いていたが、すごい途中で終わるんだな。原作に追いついちゃったから仕方ないという話だが……あれ? 今週なかったっけ? と一瞬戸惑ってしまったよ。
だから評価をやりにくいんだよねぇ。
まぁとにかく。当初あった、おっさんおばさんが子供の声を無理やり演じているような違和感は、耳が慣れたのか声優が慣れたのかはわからないが、気にならなくなっていたね。

グラゼニも最終回だった。でも近いうちに2期がやるみたいではあるが。
僕は基本的にスポーツものは見ないんだけど、これは楽しく視聴することができたね。
まぁ金銭を主題にしたプロの世界ということで、シビアかつドライなのがよかったのだろう。それでいてシリアスになり過ぎない絶妙なバランス感。
ところで、ビートたけしがビートたけし役で登場していたけど、なんだったんだろう? タイアップかなんか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月十一日

2018/09/11 23:41
黒咲練導さんのレセプタクル-after-を買った。

きわどくはあっても一線は越えずに延々フェティッシュな寸止め……だと思っていたら、あっさり乗り越えていて驚いたよ。
B地区は出るが陰毛描写は無しだった。掲載誌の差か?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月十日

2018/09/10 22:44
今朝の出勤時にだけ大雨でまいった。

こんな時なのに自動車でなく自転車なのかよ。
カッパ効果無効化くらいの勢いで、靴の中が満水状態。
しょんないんで職場では裸足で過ごしたね。
自転車通勤はながかったけど、こんなの初めて。
退勤時にはあったけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月十日

2018/09/10 22:30
今週の週刊少年ジャンプ。

ネバーランド。そして2年ということで皆さん成長しているんだな。それよりも人気発表順位が気になる。トップ3は確定としてもフィルが4位!? アンナって誰? ムジカって出番あれしかないのに!? なかなか意外な順位だった。そして今回より最終章。もっと続いてもいいのよ。
勉強。なんて言えば正解だったんだ?
鬼滅。今度こそようやく決着がついてほしい。
ソーマ。まさかこんなところで囚われの御姫様を助けに行く展開になんかならないよな。
ゆらぎ荘。なんかこのまま最終回になってもおかしくないなぁ。まさかとは思うが。
ヒロアカ。茨を描くのが面倒そうだな。
金杯。こういうしょうもないことを大真面目にやる漫画は嫌いじゃないぜ。
読切。絵がもっとうまくなれば化けると思う。
ハイキュー。初めて1セットとった!?
銀魂。まさか「俺たちの戦いは始まったばかりだ」オチか? んで本当の最終回は増刊で……なんてことだったらいやだなぁ。
アリスと太陽、なんかスゲェ巻末だけど大丈夫?
侵略が最終回だった。おもろい方だとは思ったんだけど、エロスもコメディもちょっと半端だったか。4話分書き下ろして単行本が出るってのも凄い話だが、だったら本誌で掲載させてあげればいいのに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月九日

2018/09/09 09:09
この夏は暑かったんで冷たい牛乳で作るカップスープにはまっていたよ。

スーパーじゃ大体クノールかポッカのレーベルしか置いてないんだが、やはりクノールの方がスープに関しては一日の長があるようである。
冷たい牛乳でもスッキリ溶けて溶け残ることが無いのだ。一方ポッカの方は溶かすときに工夫が必要でちょっとメンドイ。
そしてお味の方もクノールのが上かな。
特にジャガイモのポタージュは、僕をこのジャンルに引きずり込んだ元凶でありドはまりする原因となった粉末スープである。
おすすめしたいところだけど、もうシーズンオフなんだよねぇ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


九月七日

2018/09/07 22:41
軍艦探偵なる小説を衝動買いした。著者は山本巧次。

ミステリとしては日常の些細な謎を解く系になるね。
ただこれは短期現役士官として軍艦に配属された主人公による日本海軍の軍艦での日常ということになるんだけど。
とはいえ昭和十五年から始まるんで当初はのどかなものだが、次第に戦況が反映されて殺伐としてくる。
やっぱ殺人事件ともなると架空の軍艦でないと不具合があるのかなぁ。
あと結局解決がすべて推測でしかなくてモヤッとする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月六日

2018/09/06 22:18
台風が過ぎたと思ったら、次は地震ですってよ!? どういうことよ!?

ところで、以前から気になっていたんだけど。
全国ニュースなのに被災地のローカルな情報を延々流すって必要なの?
実際に被害に遭われた方々には重要な情報なのは理解できるが。
でも全然関係ない地域にまで、どこそこが停電とかどこそこの避難所とかながさなくてもいいんじゃないの?
先日の台風も、上陸した地点の中継とかはいいから、もっと地元の様子を報道してくれんのかね。

それが報道だと言われれば仕方ないけど。
被災地見物みたいな報道よりかはマシかもしれないが……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月五日

2018/09/05 21:53
篠房六郎さんのおやすみシェヘラザード買った。

ジャンル的には女子高生百合になるのかなぁ? いや表面的にはそうなんだろうけど、何をどうひねったらそんな話になるのか、どいう経緯でこんな漫画が描かれたのか、そっちのが気になるね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月四日

2018/09/04 22:42
今日は一日台風だったね。

なんか昨日の内から台風台風と大騒ぎしていた割には朝に全然降ってなくて、自転車でも出勤できるかなぁと一瞬思ったけど風が強かったんで自動車にしたんだよね。
んで昼過ぎにようやく台風らしい暴風となって「キタコレ」とテンション上がったが、夕方の帰宅するころにはすっかり過ぎ去って雨も上がっていたよ。これなら自転車でもよかったかも……と一瞬思ったが、まだ残った風が強かったから自動車で快適だったよ。
まぁ直撃じゃないからこんなもんだよねぇ。なんて思いながらニュースを眺めていたら関西方面の被害の大きさに顔色を失ったよ。
そして台風一過のはずなのに、雨も風も治まらず、また強くなりだしたのはどういうことなんでしょ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月三日

2018/09/03 22:16
今週の週刊少年ジャンプ。

表紙巻頭はワンピ。ハンバーガ無料券付属ってすごいな。どれくらいの金額が動くのだろう?
ストーン。救出作戦を行うというプロットで人実の方から脱出してくるって、よくそんな展開を思いつくなぁ。
相撲。人気投票結果発表。主人公とヒロインが上位なのは納得だが、刃皇が二位なのか。出番がなかった千比路君も意外と高い。
アクタージュ。おお。掲載位置が結構前だな。
金杯。悪くはないんだが、もう少し時系列を整理してくれないかなぁ。
侵略。掲載位置が真ん中あたりなのに打ち切り最終回みたいな展開だな。
ヒロアカ。B組のもう一人。どんな能力なんだ?
ソーマ。あれだけのことがあったのにまだこんなにたくさん一般生徒が生き残っているんだ。
アリス。掲載位置が下がってきたな……。
将棋。終わった――――。やはりジャンプに将棋漫画は鬼門なのか?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


九月二日

2018/09/02 21:19
時計じかけの姉という漫画を読んだ。著者はいけだたかし。

ピクシブでたまたまかわいい眼鏡娘のイラストを発見して、何のキャラ!? と検索したらこの漫画のヒロインだった。
そんなわけで早速キンドルで購入。
ちょっとフェチ属性てんこ盛り過ぎてすごかったよ。
そして登場人物がみんな何かしらこじらせているゆえにややこしいことになっちゃうんだよね。
こんな変態だらけの中で主人公のツグジ君は童貞を守りつつヒロインと結ばれるのであろうか。そのヒロインは男女のセックス以外のあらゆる行為を済ませているゾ!
日常系エロコメとしてもう少し長く読んでいたかったような気もするなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月三十一日

2018/08/31 21:54
空気の検閲 大日本帝国の表現規制という本を読んだ。著者は辻田真佐憲。

検閲は昔からあるが、資料が充実しているのが戦前の日本である。最初はエログロの取り締まりだったのだが、次第にエロからテロへと移り変わり、最終的に戦争遂行の一手段になっていく。とはいえ内務省管轄の検閲官は軍部の介入を嫌っていて横やりに抵抗していたりするがね。
担当人数が少ない、多くても百人前後しかいないためすべての出版物を検閲するのは難しく、空気を読ませて自主規制させる、せざるを得なかった。
一方、戦後GHQは検閲を廃止したが民間検閲局をつくって一万人に近い員数を配置したそうな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月三十日

2018/08/30 21:00
今年の夏休みはロスタイムがあるのか。ちょうど一日二日と週末だもんな。

なんて考えていたら、今朝の出勤時に集団登校する小学生を見かけたよ。
こんなタイミングに出校日とは思えないから、もう夏休み終わっていたの!?
じゃぁちらほら見かけていた中学生も部活の朝練とかじゃなくて普通に登校していたの!?

21世紀の生徒は大変だなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月二十九日

2018/08/29 22:05
そろそろ新刊が出るころだと思ったんで幼女戦記の9巻を読んだ。著者はカルロゼン。

破局の前の小康状態といった様子。
まだ天秤は均衡しているが……。
ジリ貧の撤退戦になるのか、その前に「決着」をつけてしまうのか。
終わりは見えないなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

こうひんひろみ公式ウェブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる