アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
こうひんひろみ公式ウェブログ
ブログ紹介
このブログはこうひんひろみが日々、思ったことや創った物を適当に置いておくブログです。
アニメ、漫画、同人などのオタク活動全般について記述があります。

なお、お子さまの入場はご遠慮お願いします。
とくにアダルトな文章はありませんが、作者のおとなげない発言等ございますので。
それらを大人の度量で見守ってくれる方のみ。入場してください。
zoom RSS

八月十八日

2017/08/18 20:22
アニメの話。

とうらぶアニメがすごかった。
杉山紀章さんが登場してセイバーみたいな美人さん(だが男だ)が活躍して、無限の剣製みたいなシーンがあったよ。
でもなんかストーリ自体はへっぽこだったなぁ。アクションは満喫できたんだが。


18ifがいろんな意味で酷い。
新人アニメーター育成アニメかよっ!
テンプレを外そうとして後味の悪いオチを狙ってくるのは評価しよう。
でもそのせいで基本設定が無視されるのは感心しない。


プリンセスプリンシバルがケース18でびっくりした。2クールやるのこれ?!
それにしてもベアトはケース18になってもあんな訓練をやっているんだな。


NEWGAME。
八神さんの「なんでそんなにものわかりがいいんだ!」に同意した。もっとギスギスするかと思ったんだけど、もらい泣きしてしまったよ。


そいやコメント忘れていたが、バチカンは視聴打ち切りしたよ。
一つのエピソードが終わるまで、と我慢していたが、終わったから我慢しなくていいか、と。
なんか盛り込みすぎで、文章ならそれほど感じないのかもしれないけど、自分が咀嚼するまえに話が進んじゃうのはちょっと……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月十七日

2017/08/17 21:04
今日から仕事だショボーン。

なんかすごく月曜気分なんだけど、木曜なんだよねぇ。
もうちいとお休みが多くてもいいような気がするんだが。
まぁ過去に経験した、日曜コミケに行って次の月曜は仕事、というスケジュールを思えばマシなんだろうけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月十六日

2017/08/16 22:31
のがみたけしさんのまりんこゆみが完結した。
なんか最後は駆け足感が。やはり原作者が亡くなられてリサーチが難しくなってしまったのだろうなぁ。

さらに紫電改のマキの9巻も読んだ。
てっきり先代の話になると思ったらちがった。
ゼロ戦のみやびちゃんの過去の話になってた。
うーん。先代はクライマックスまで取っておくということかなぁ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月十五日

2017/08/15 21:00
次回の冬コミ申し込み完了しました!

郵送による申し込みは明日が締め切り、オンラインは17日までに決済を済ませて21日までに完了させなくてはいけないのですよ。

それにしても相変わらず締切が早いなぁ。
まさに冬コミの申し込みが終わるまでが夏コミです、という感じですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月十三日

2017/08/13 08:13
明日に備えて早く床に就いたのに、妙に蒸し暑くて眠れない。我慢できなくなってエアコンのスイッチを入れて、それでも間に合わず設定温度を下げたが、結局寝付けなくて明け方まで寝返りばかりうっていたよ。

それでも6時には起きて支度を整えて、6時半に旅館の食事をとって、7時前には出立したよ。途中東京駅にコインロッカーに荷物をぶち込んで、大崎経由りんかい線で8時ちょうど位に国際展示場駅に到着。待機列最後尾に到着したのは15分から20分くらいだった。
ちなみに橋超えちゃっていたよ。なんか年々同じような時間に到着しているのに場所が遠くになっていくような……。

画像


まだでも、入場待機列で待っているときはいい感じの木陰で風もあって快適だったよ。これが橋の上の遮蔽物のない直射日光の下だったり、ビルの陰で風がなかったりしたらまた違う感想になったかもしれないけどね、その点幸運だったなぁ。

画像


9時半くらいに列圧縮と移動が始まり、ホールに入場できたのは10時15分過ぎから20分くらいの時間だったね。
もうすでに結構な人込みだったけど、滞りなく巡回できたし。どこも完売前に入手できたね。まぁ島中ばかりなんで難易度は低いんだけど。
ただそれよりも問題だったのは新規7・8ホールへの導線で、向かう人と戻る人と、壁サークルの行列で、四方からギュウギュウ人が押し寄せてつぶされるかと思ったね。なんか女性の悲鳴も聞こえてくるし、本当に大丈夫だったのか?
まぁそこさえ抜けてしまえばあとは楽だったんだけどねぇ。
7・8ホールは通路も広くエアコンも効いていて、適宜に賑わっていながら通行に支障がないという素晴らしい会場だったんだけどねぇ。

昼過ぎには巡回も終了し一服。
ちょっと時刻には早いが、先駆けて行動するべきか。
せっかくだから久しぶりに新木場経由で東京駅に行くか、と足を運んでみたら乗り換えをすっかり忘れて迷ってしまったね。
なんかラーメンでも食べたい気分だったけど、東京駅ってラーメン屋ないんだな。担々麺屋はあったけど、コジャレていてコレジャナイ感半端なかったうえに行列っていたんで諦める。自販機の缶スープ、コンポタとジャガイモのポタージュで小腹を紛らわせたよ。

んで、さっさと新幹線で帰宅したのだが、甥っ子と姪っ子が帰省していて嵐のような大騒ぎになっていた。
そのせいかどうかはわからないが、疲れているのに寝付けなくて困った。


さて、今年の夏コミを総括すると、完売なく全部巡回できたので良かった。
日差しもなく涼しくて過ごしやすかった。混雑も想定内で「この風この肌触りこそコミケよ!」と気分が盛り上がる程度だったが、7・8ホールへの導線だけは駄目だ。あれはいかん。そのうち死者がでるぞ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月十二日

2017/08/12 21:21
今東京来たよ。思ったよりもこっちは涼しいなぁ。でも湿気が酷くて、すぐに汗だくに。

雲行きは怪しかったけど、雨には降られなかった。でも新幹線の窓から見る限り朝方には降っていたみたい。

毎度おなじみ品川で降りてりんかい線で国際展示場に。

画像


10時半に到着して入場できたのは45分くらいだった。
人込みは相変わらずだったけど、二日目にしては多かったような……。いや多いのは外国人かなぁ。
自分の巡回するメカミリ島のすぐ隣がおそ松島で、最初知らずに迷い込んでしまってアレっ? と。

そのあと梶が谷に移動。
なんでそんなところにって? 艦船模型の聖地ノースポートがあるじゃありませんか。国産キットならほぼ全部コンプしてある棚は圧巻。しかし海外製レジンキットなどはあんまりないのね。
でも訳あり品が安価で手に入るんで、ウキウキしながら物色したよ。

そいや駅の広告看板の前で記念撮影している女の子を見かけたので、なにかと思ったら刀剣乱舞の大看板だったよ。永野護キャラっぽい人(刀?)がいるんだねぇ。思わず目を疑ってしまったよ。

画像


そして秋葉原にも行ったのだけど、結構な人込みにうんざりして早々に退散したね。
一応ラジオ会館だけは確認したけど、うっかり食玩のスピットファイアのMk18を衝動買い。

旅館に戻る道すがら、ココイチを見かけて、そいや最近はカレー食ってないなぁと思ったら、ふらっと中に入ってチキン三昧カレーを注文していた。チキン煮込みカレーに唐揚げとチキンカツどっちをトッピングしようかなぁと迷ったときに三昧という全部乗せセットがあることに気が付いたもので。
しかし、さすがに脂が多すぎて、ちょっときつかったよ……。

そして本番は明日! 旅館で一献傾けながら明日の巡回ルートを検討するという楽しみを堪能するのだ。ひょっとしたら当日よりも楽しいかもしれないね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月十一日

2017/08/11 21:20
賭ケグルイでいきなり第1話の再放送をやっていてビビった。

オーディオコメンタリーということで声優の軽妙なトークが楽しめたんだが、それによると制作の遅れではないと強調していたが……。
ということは放送コードにでも触れたのか?
そこらへん、放映されたときに原作を比べてほしいものである。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月十日

2017/08/10 21:26
また外付けHDDの調子が悪くなってきた。

去年の秋にも壊れたばかりだというのに。
容量がテラを超えるようになってか寿命が短くなっているような気がするよ。XPのころから使っている150Gなんてまだ元気に動いているというのに。
まだ動いているうちにデータを移動させるべきなんだろうけど、所詮は見もしないエロ動画だしなぁ。でもこれを再び集めなおすとなると面倒だし。ううむ。鶏肋鶏肋。
ところで、バックアップ用に使用していたUSBメモリの調子も悪くなってきているし、もっとデータを永続的にかつ簡易に、そして安価に保存する方法はないものかね。
SDカードってどれくらい保存が持つのだろう?
いっそクラウドか?
一番簡単なのは外付けHDDをどんどん買い足していくのだろうけど、上記のように壊れたり、なにぶん置くスペースが問題だからなぁ。

ううむ。どれがいいのかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月九日

2017/08/09 22:55
先日電気大王を購入したら「角★コミマンガ<<夏の>>大研究」なる小冊子をおまけに配布してくれたよ。

小冊子とはいえ20誌21作品640Pもあって、パッと見コロコロコミック並みに分厚い。
角川系列の漫画雑誌から一押しの漫画の第一話のみを収録し、続きはウェブもしくは雑誌単行本でね、という企画なのだが。結果として脈絡のないラインナップになっていた。
というかアスキーメディアワークスは角川に買収されたんだった。すっかり忘れていて、これって角川系なのって混乱したよ。
一押しだけあってどれもそれなりにおもろく読めるんだが、アニメじゃ最後まで見れなかった「はじめてのギャル」がするっと読了できたのは意外だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月八日

2017/08/08 08:08
今日は台風一過……というほどスッキリしなかったなぁ。

昼からは晴れたとはいえ午前中は雨も残っていてガッカリしたよ。
そいや竜巻被害で全国ニュースにまでなっていた場所は、地元から豊橋に行くには必ず通らなくてはいけない場所で、いつも渋滞しているんだが、あんな事故が起きてしまったらより酷い渋滞になっていたんじゃないのかなぁ。

当日はさすがに車で出勤したんだが、ちょうど駐車場を移動するときだけ土砂降りになってびしょ濡れになってしまったよ。
その前後は止んでいたのに、一体どういうこと!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月七日

2017/08/07 22:45
今週の週刊少年ジャンプ。

巻頭はワンピ。人気投票結果発表。まぁ妥当なところか。それに女性キャラの人気があまり高くないなぁ。というかジンベエが6位とは意外だった。つかブルックやフランキーはあまり人気がないのね。
ヒロアカ。混沌としてきたなぁ。
鬼滅。ああ、ヘタレだけと女の子のためなら……。
ソーマ。へぇ、順番でなく一度にやるんだ。まぁ何度も繰り返すとだれるからなぁ。
ストーン。まともな飯かとおもったら全然だったのはリアル。
相撲。あー部長! やはり部長は締めるところを締めてくれる。
麻生さんの読切。うーん。出オチ?
白菜の読切。なんかすごかった。絵がうまくないし話はシュールなんだけど、シリアスな笑いというか。ほんわかと心が温まるようなほっこりとした読後感。
青春兵器。今回も最高だった。
クロスアカウント。掲載も巻末に近づいてきて攻勢をかけてきたな。
ペコマリは相変わらず自由だなっ。

んで、次のジャンプは21日か。随分先のような気がするなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月六日

2017/08/06 22:25
今日は今年一番の暑さだったみたいだね。

そんなわけで素直に自宅でコミケカタログをチェックしてたよ。
カタロムが到着したのは随分と前だけど、ようやくインストしたんだよね。
しかし、もう来週というタイミングになってもまだツイッタなどで情報を出していないサークルがあったりして、いいかげんそろそろ新刊があるのかないのか確定してほしいものだなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月四日

2017/08/04 21:50
ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌-という本を読み終えた。著者は峰守ひろかず。

なんか技巧的な本だった。完全に計算して設計して執筆しているような印象。
あとスピンオフというからにはもうすこしガッツリ登場してもいいかなぁ。とはいえメインキャラを食ってしまう恐れもあるからこれくらいの塩梅がちょうどいいのか。
そいや僕、学生時代にエンデの本を読もうと思って結局読み損ねていたことを思い出した。
ヒロインに、読むんならハードカバー版をお勧めされているんだが、やっぱ購入するべきなんだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月三日

2017/08/03 21:59
サターンエミュの調子が悪いんでスーファミエミュでドラクエやってた。11が出るというこの時期に。1・2を。

以前プレイしたのは何年前だ? いい感じに忘れていて新鮮な気分。
まぁ空き時間にちまちま進めていたんで、ようやくエンディングを迎えそうなんだけど。
ところが、恐るべきロンダルキア。まさか全滅するとは思わなかったよ。
エミュなんだからチートできるんだよね。でも俺ツエーで無双するのは好みじゃないんで、レベル上げの手間を省く程度のチートだったんだけど。
しかしその程度ではロンダルキアの前では無力でしかなかったのだ。

まぁもうちょっとでクリアできそうなんで、終了したら再びサターンエミュに戻ろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月二日

2017/08/02 22:34
寝る直前にさす目薬というのを試してみたが。

期待して程の効果はなかった。
あるい程度継続して服用しないと効果が出ないのかなぁ。
それとも僕の疲れ目はこんな程度では効き目がないくらいに酷いのか……。
いや、アレルギーが主だから、効果の方向性が違うのだと信じたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月一日

2017/08/01 22:31
ありがとう、うちを見つけてくれて「この世界の片隅に」公式ファンブックを読んだ。

総勢89名の寄稿&インタビュー集。
昔ファンロードにあった「みたいものみせましょう」コーナーの「●●が描くすずさん」みたいな本だった。
こうのさんの絵柄に寄せて描く人と、自分の絵柄で押し通す人の二通りいて、例えば、教えてギャル子ちゃんの人はすごく似せていてびっくりしたよ。一方スケットダンスの人は押し通していてすごかった。
ただ、竜騎士さんはちょっと……浮いているような……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七月三十一日

2017/07/31 22:31
今週の週刊少年ジャンプ。



ハイキュー。決めた! 田中が決めた! よかった。
ブラクロ。なんかだんだんキャラが把握できなくなってきた。なんとなく、なんとなくは憶えているんだよ。でもしょせん何となくなんだよねぇ。
鬼滅。それぞれキャラが立っているんで刺激に対する反応を描くだけでおもろいなぁ。
読切。ジャンプも攻めるなぁ。少年漫画なのにこういう青年誌みたいな話をやるのか。とはいえジャンプの読者の高年齢化も進んでいるということだし、ある意味妥当なのか。
相撲。あおりで新展開突入とあるが角界編にでもなるんかね。
ソーマ。美作、死ぬぞ、いや……病むぞ!
青春兵器。酷い話だなぁ。そして雑なコラボだなあ。
磯部。こっちのコラボは無理やりというか強引すぎてシュールというか……。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七月三十日

2017/07/30 23:02
あまりに暑すぎて何もやる気がしない。

この週末に何をしたか全然思い出せないよ。
いや、それなりに本読んだりアニメ見たりはしていたけど、結局だらだらウェブ巡っていたような気もする。


そんなわけでアニメの感想をつらつら。


レクリエイターズが特番ばっかりなのはやはりスケジュールがカツカツなのだろうか。

刀剣乱舞で、19世紀半ばごろの軍艦で張り線や手すりを使った立体的なアクションが凄かった。
あの時代の軍艦は帆走もできるようにマストが構成されているから固定用のロープがやたら多いんだよね。資料を集めるのも大変だっただろうに。

ユーフォ版のFateで門脇舞以さんの演技が抑え気味なのはやはりFateゼロを踏まえてのことだろうか。

バチカン奇跡調査官は盛り込みすぎだろう。キリスト教関連の知識を咀嚼するのにも一苦労なのに悪魔崇拝からナチスの残党、ドラッグから性的虐待まで目まぐるしく登場するのは疲れるね。

プリンセスプリンシバルの海外反応のページを読んでたら、アンジェとプリンセスが最初から入れ替わっていたと解説されていて驚愕する。マジか!

そいや以前サクラクエストで間野山の人口5万人とあって結構な大都市じゃないかとびっくりしたが、そのモデルとなった市は平成の町村合併で人口が5万人になっただけで、もともとは1万にも満たない町でしかなかったときいて、ようやく腑に落ちた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七月二十八日

2017/07/28 21:03
ナイツ&マジックを読んでみた。著者は天酒之瓢。

なんか前半かったるいとか聞いていたけど、全然そんなことなかったよ。転生してチートなんだけど、無双するために努力するのはよかった。この積み重ねがあるゆえに縦横無尽に活躍しても説得力がある。
ところで、この世界、魔獣からの脅威に対抗するためロボットの騎士団が編成されているんだけど、そのロボじゃ全域をカバーできないため、農民や町人を学校に通わせて勉強させて対抗させるという手段をとっているのね。王侯貴族は余計な知恵をつけると反対していたんだけど、実際は識字率が上がって国民意識が芽生え愛国心が強くなる結果になったそうな。
これ伏線だよね。エル君がプロパガンダで熱狂的にあおって募兵して、彼が発明した銃剣を与えて組織的戦闘を訓練させれば、たちどころに精強な軍隊が編成できるじゃないか。将来的にそういう展開になるのかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七月二十七日

2017/07/27 23:03
そいや暑くなってきたんで夏バテ防止にレバニラでも作ろうかとスーパーに行ったのに、レバーだけ買ってニラを買い忘れてしまったよ。

しょんないんで、ただのレバー炒めを作って食したのだけど、やっぱニラがないと物足りないねぇ。
しかしレバーは薬と思って食べているので、もう一遍作るのもアレだなぁと……。
まぁもう半月くらいしたらやり直そうかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

こうひんひろみ公式ウェブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる