アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
こうひんひろみ公式ウェブログ
ブログ紹介
このブログはこうひんひろみが日々、思ったことや創った物を適当に置いておくブログです。
アニメ、漫画、同人などのオタク活動全般について記述があります。

なお、お子さまの入場はご遠慮お願いします。
とくにアダルトな文章はありませんが、作者のおとなげない発言等ございますので。
それらを大人の度量で見守ってくれる方のみ。入場してください。
zoom RSS

三月二十三日

2017/03/23 22:59
ヤダこれカッコいい……。

http://p-bandai.jp/item/item-1000113759/
どうしようかなぁ置き場所無いしなぁと迷っていたら、迷っているうちに即行売り切れていた。
マジか!
慌てて人馬兵のほうは予約したが、多分2次予約あるよね?

しかしなんだ。
ガリアンは見ていた記憶があるけど内容は全然覚えてないよ。子供の頃見ていたアニメは大抵そうなんだけど。
例えば僕はコンVよりボルテス派だったはずなんだけど、コンVはロボ大のおかげかいろいろ思い出せるのに、ボルテスは全然思い出せなくなっていたり。
ガラット、ガリアン、レイズナー、ドラグナーは結構好きだったになぁ。ダグラムは断片的に見ていた。ボトムズは当時は見てなくて大人になってから再放送で。
ちなみにザブングル、ダンバイン、エルガイムは途中で脱落した。子供には難しい内容だったからな……。
さらに言うなら超時空シリーズは見てない。マクロスだけは再放送で確認した記憶がある。

うーん。やっぱ何度も再放送されて記憶が補強されるガンダムシリーズは別格なんだな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月二十二日

2017/03/22 22:18
ダンジョン飯の4巻を読んだ。作者は九井諒子。

ドラゴンをやっつけて、ファリンも助けて完結かと思いきや、まだまだ続くよ。
蘇生の難易度のエピソードの後に白骨からの蘇生をやったり、魔力のキャパシティの話からのアレはそういうことなんだろうな……。
しかしなんだ。蘇生に失敗してゾンビ化するとか、最初は意識があったけど、次第に混濁して……みたいな展開を覚悟していたのだが、そんなことはなかったぜ。
でもなにやら不穏な気配が。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月二十一日

2017/03/21 20:45
3月のライオンが最終回だった。

半端な話数で終わるんだな。
2期前提だから話数よりもキリのよさ優先なのかなぁ。
しかしなんぁ。将棋を指す周辺や棋士が出てくるあたりはおもろかったけど、主人公がウジウジする展開は詰まんなかった。三姉妹だけが心のよりどころだったよ。


鉄血。
まさかオルガが死ぬとは思わなかった。

いや役割としては最後に死ぬだろうと思っていたので、こんな手前の段階で命を落とす事になるとは予測してなかった。
てっきりすべて終わったあと平和になった日々、クーデリアさんの結婚式に向かう途中通りすがりのチンピラに刺されて死ぬ、とかね。
あと、おなかの子、おなかの子と何度も繰り返すんで、「え? チューしたら子供ができるんじゃないんですか?」というアトラさんのボケだったりするんじゃないだろうかと心配になってくる。まぁもアトラさんは娼館で働いていた経験があるから大丈夫だろう、多分。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月二十日

2017/03/20 22:20
今日も仕事だショボーン。

しかしそれよりもノートを起動させたらブルーバックになってビビッタ。

画像


日本語で書いてないもんだから、何が書いてあるのかさっぱり判らないじゃないか。
何の予兆もなく起動させえて数分したらいきなりこの画面になってしまって非常に驚いたよ。
ハードが原因なのか、ソフトが原因なのかどっちよ!?

とりあえずシステムの復元で今は動いているが……。
もし更新が停止したらPCが完全に逝ってしまったと思ってくれていい。

なんにせよ長い歳月このノートPCを使用しているものだから、買い替え時期ということか。
そろそろだとは思っていたが、ちょっとまだ早いかなぁと。
ああ、面倒だ、メンドクサイなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月十九日

2017/03/19 23:14
今週の週刊少年ジャンプ。

6週連続新連載じゃないのかよ。あ、映画公開!? (察し)
新連載。この二人がライバルになるんだね……ってリンクしないの? ひょっとしたら全然関係なかったりするのかね。一見してライバルに見せかけて延々すれ違う話だったら斬新だなっ(そんなことはありません)
ストーン。都合よくそんな人がそんなところにいるんだな。
ソーマ。この眼鏡娘が花澤香奈声でしゃべるのか……ゴクリ。
斉木。え? 少年誌でいいの? 的な話かと思ったら違った。
相撲。活動限界まであと何秒?! って初号機かよ。
ヒロアカ。え? オールマイト死ぬの? そんな未来まで予知できるの?
ネバーランド。ままになれるのは女だけ。男は?
サモナー。掲載位置が後ろだし、なんかクライマックスっぽい? 終わるの? 

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月十七日

2017/03/17 20:57
艦船模型雑誌のネイビーヤード買った。

今回の特集は、造船官を知れば帝国海軍軍艦がわかる! というちょっとマニアックに踏み込んだ内容だった。造船官というのはまぁ平たく言えば軍艦の設計をする人で、平賀さんと藤本さんという二人が大きな潮流を作っていたんだけど、軍艦マニアだったら大抵入り口で知る名前なのに、そうでない人たちには全く馴染みのない人物なんだよね。それを特集にするってのは中々のチャレンジャーだなぁ、と。
軍艦模型雑誌だからそれくらいはやるかね。でも他社も含めてのバックナンバーで取り上げたのはなかった。大抵個別の軍艦の戦歴や、海戦に参加したメンバーという区切りだったからね。
だからかなりの英断に思える。
まして目玉の作例がペーパープランに終わった金剛代艦の立体化。あまりに挑戦的過ぎて心配になってくるよ。
ところで平賀案は図面だとトンデモに見えたけど、こうして立体で見るとサウスダコタにシルエットが似てカッコいいなぁ。一方常識的な艦にみえた藤本案は間延びしてカッコ悪い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月十六日

2017/03/16 22:11
ノーゲーム・ノーライフ プラクティカルウォーゲームを読み終えた。著者は榎宮祐。

今回は番外編、エルフとジブリールの過去話。
しかしこうしてみるとジブリールはハチャメチャだな。番外というより規格外。こんな歩く災厄みたいのをよくもまぁ「空白」は手懐けたものだなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月十五日

2017/03/15 22:27
今日は歯医者に行った。

半年に一度のメンテなんだけど、これが面倒なんだよね。
まぁ歯医者に通うのが好きな人なんていないと思うけど。
そしたらまた虫歯が発見された。
なんてこったい。
月末に治療のうえ、今後メンテが四ヶ月に一回になってしまった。
ちゃんと歯は磨いているのになぁ。ちなみに今回は「よく磨けてますね」と褒められたくらいだというのに。
……はぁ、ショックだわ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月十四日

2017/03/14 20:38
Spotted Flowerの1巻をキンドルした。作者は木尾士目。

オタクな旦那と一般人の嫁の「夫婦生活」をネタにした作品。
あー。確かにげんしけんの番外編として読めばそう取れなくもないかという内容だった。でもそれほどそうとは感じなかったけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月十三日

2017/03/13 21:41
今週の週刊少年ジャンプ。


表紙巻頭はワンピ。
ハイキュー。自分と同じような条件で自分の上を行く奴が現れる方のがショッキングだったりするのかねと思わせて、日向君はそんなことではくじけない展開だった。しかしキャラかぶっているが大丈夫かなぁ。
腹ペコ。状況説明の回。これでどう話を転がしていくのかね?
ストーン。思ったよりも早く復活させるんだな。そうは簡単にいかないのか?
ヒロアカ。緊張感スゲー。そして先輩が頼もしいが、頼もしいゆえに不安だなぁ。
読切。凄く露骨に連載第一話みたいな話だなぁ。ところで巻末コメントでジャンプ初掲載みたいなことを書いていたが、以前クレイモアが読切で載ってなかったっけ?
青春兵器。イイハナシダナー。
相撲。企画ページの分からない君が進化して全知全能君になった―――っ!? 
留学記。先週のヒロインに引き続き今度はライバル登場か。手堅いな。
サモナー。凄く後ろに掲載されていてビビル。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月十二日

2017/03/12 21:25
久しぶりに模型写真。HGUC REVIVE の百式。

画像


画像


ご覧の通りのパチ組み部分塗装。武器だけ線消しして、肩のパイプとビルドナックルの平手をチョイ加工で取り付けた。僕は平手のが好きなんだけど、最近のキットには付属しないからね。

画像



そしてメガバズーカランチャーと。
プレバン限定で単体販売されていたけど、同時期にアマゾンで百式付きのがそれより安価で販売していたので、つい……。

画像
画像


一応ベースも付属するけど、なんか砲台みたいに見えるね。
バランスに気をつければ、なくても自立はするが難易度が高い。


そして20年前に製作した無印のHGUCの百式と。

画像


ギラギラのメッキがまぶしいね。並べてみるとスタイルの違いが目を引く。ギラギラのおかげでディティールは良くわかんないことになっているが、線消しが不可能なのでメタルシールを上に貼ってごまかしてあるよ。


そしてブンドド。
こんなところで朽ち果てる己の身を呪うがよい!
画像


相手は食玩のキュベレイ。けっこうちっちゃいんだが、写真にすると不自然じゃないね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月十日

2017/03/10 21:30
鉄血の鉄華団が新撰組モチーフだという話を聞いた。

ということは滅びの美学系になってしまうのかね。
うーん。ハッピーエンドにはならないのかなぁ。
つかね。煙幕で敵艦隊の指揮系統を寸断したとき、てっきりそこでミカを先頭にして全軍突撃するんじゃないかと思ったんだがね。
あたかも島津の敵中突破のごとく。妖怪首置いてけになって大将であるラスタルさんを討ち取ってしまえばこっちの勝利なんだから。
ネームドであるジュリエッタさんは無力化されてガエリオさんはマッキーにかまけきりだったから不可能じゃなかったはずだよ。
ところが二期になってウジウジ病になったオルガさんはせっかくのチャンスに逃げの一手でありました。なさけない。これ一期のときのオルガなら突っ込んでいったよね。
守るべきものが出来たとき人間はこれほど弱くなるのだろうか……。

で、火星が函館になるんかね。マッキーが拒絶される辺り明智光秀の三日天下をエピソード、光秀が天目山の戦いで敗れて落ち延びる途中、立ち寄った城だか寺だかですげなく追い払われる話を想起させる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月九日

2017/03/09 21:12
ゆうきまさみの白暮のクロニクル購入した。

てっきり完結だと思って読み勧めていたら、続いたんで驚いたよ。
ただ最終決戦でクライマックスというには、なんか盛り上がりに欠けるというとか地味というか。でも実際こんなもんなんだろうなというリアリティも感じるんだよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月八日

2017/03/08 22:35
ビブリア古書堂の事件手帖の7巻読み終えた。著者は三上延。

これにて完結。前巻との間が開いて結構忘れていたよ。また最初から読み返してみたいが余裕がない……。
それにしてもいつの間にかお母さんと和解したのだろう? まぁ親のほうはそれなりに愛情はあったみたいだけど、方向性がアレなだけで。
しかし完結とはいえ、ストーリに区切りがついただけで番外編などを出す気満々。つかアニメ化なんでコンテンツを終了させるわけにはいかないのだろう。

……実写&アニメ映画化ということは、実写ドラマは黒歴史じゃないんだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月七日

2017/03/07 22:37
今日、出勤時に財布を忘れた。

別に金を使うわけじゃないんで困ることはないんだが、今年に入ってもう三回も忘れていて、一体何が原因なのか全くわからないのが困る。
恐らく朝、財布を装備するときに他所事を考えちゃうと、同時に二つのことを思考できないために抜け落ちちゃう。マルチタスクが出来ないんだよね。
でも今朝は、そんなことはなくて素で忘れていたよ。
うーん。加齢のせいにはしたくないけれど、やっぱ年齢が理由なのかなぁ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月六日

2017/03/06 22:34
今週の週刊少年ジャンプ。

新連載。なんか凄いな、石化マニアは大歓喜漫画じゃないか。……そいうフェチがあるの(笑)冒頭は絶縁のテンペストを連想したが、そういうオカルトには行かないんだ。とりあえず今後の展開次第だな。
ヒロアカ。先週作画が荒れているなぁと思ったら休載か。
マリー。憑依と思わせて入れ替わりっ!? 君の名は!?
鬼滅。敵の幹部も集結かと思わせてほとんど全滅しちゃったよ! こういうテンプレを外すの上手いなぁ。
サモナー。とらわれの少女を救いに地獄の悪魔とバトルすんの。そしてその相手はライバル……って、こう書くと凄くテンプレっぽいぞ。
留学記。面倒抜きsでセックスしようぜ、という世界なのか。素晴らしいな。
斉木。久しぶりに登場したと思ったら依舞ちゃんに変な属性が。
ゆらぎ荘。実は死んでない生霊説もあるな。
代原読切。女性向け漫画で主人公の女の子のところに突然やってくるイケメンは大抵目つきが悪くて毒舌というテンプレを思い出した。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月五日

2017/03/05 17:43
名古屋に映画を観てきたよ。ヤマトとトリニティセブン。

ちょうどハシゴするのに都合がいいスケジュールだった。
つか同じホールだったんで同じ席を予約してしまったよ。
映画館はミッドランドスクエアシネマ2。駅から10分弱くらい歩いて到着する去年増設されたばかりの劇場であるが、なんかアニメばっかこっちに回されているようなきがするのだけど、気のせいだろうか?
んで、チケット売り場の表示を何気に眺めてみたらSAOの映画はほとんど完売していて、その人気を実感したよ。
そうこうしているうちに入場開始。
まずは宇宙戦艦ヤマト2202から。
客層は中高年男性が圧倒的に多い。席から見下ろすとハゲや白髪頭ばかりだったよ。大きめの箱だったけど中央部分は満席で、左右や前列にもチラホラ埋まっていた。
それで映画自体の感想だけど。
まぁ始まったばかりなんでニントモカントモ。この監督のアニメはファフナーやブレイクブレイドを見ているけど、悪くはないんだが今一つというか、面白く見ていたはずなのに途中で眠くなるんで心配だったが、そんなことはなかったから大丈夫なのかね。
あと所々で小林誠ワールドが炸裂しており、彼のオリジナル世界観が炸裂しており、ヤマトの世界観では違和感がある。
ゼルグート級に変な紋々はやりすぎだと思うがねぇ。
次は6月。こんな感じで一年くらい続くのか半年で終わるのかどっちだ?

そして次は劇場版トリニティセブン悠久図書館と錬金術少女である。
入れ替え制のため一旦退場したあとに再入場。
客層はヤマトと違って一挙に若返ったが、オタク風全般なのは変化無し。ただ親子連れとかいて、大丈夫なのかと心配になってしまったよ。
入りは大入り。左右前列もかなり埋まっていてビックリした。このアニメそんなに人気だったの? まぁ劇場版が作られるくらいだからそれなりにあるとは思うが。
んで映画自体の感想だけど。
うーん。キャラが多すぎる。尺は足りないのに、ヒロイン全員に見せ場を作らないといけないのだろうけど、「○○のアーカイブに接続、テーマを実行する」という台詞を延々何度も聞かされるハメになるからね。次第にウンザリしてくるよ。
そしてエロコメでお色気シーンはそれなりにあるはずなのに、レートがテレビ版準拠で、せっかく映倫なのに全然活かされてなかったのは残念だった。
そして2期に含みを持たせたエピローグに首をかしげたね。


映画のあとは名駅周辺をブラブラ。
昼食に駅麺で名古屋コーチンパイタン麺をすすり、久しぶりに虎で同人誌を買ったり、ハンズを登って金具を買ったりした。大須方面はどうしようかなぁと思いつつも、なんか面倒になったんで、早めに帰宅。やっぱ名駅周辺は人が多くて疲れる。
そして4月には駅ビルのゲートタワーでビックカメラや三省堂がオープンするんだよね。また凄い混みそうだなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月三日

2017/03/03 22:23
僕は車に乗っているときにはラジオをかけっぱにする癖になっているのだけど。

先日「ねこ! ねこ! ねこかいたい!」と延々繰り返す電波ソングが流れていて、耳から離れなくなったよ。
DJの紹介は聞き逃していたが、あとで検索したら一発ででてきやがんの。
しかしなんだ。
みこみこなーすを連想したが、このバンドの人たちはきっと知らないんだろうなぁ。
え? みこみこなーすは初出って2003年なの!? そんなに昔だった!?
え―――!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月二日

2017/03/02 21:36
織田信長の城購入した。著者は加藤理文。

ぶっちゃけ読みにくい文章だった。内容は興味深いのに没頭できなかったよ。
信長が勢力を拡大するに従って本拠地の城を次々と移していったことは知られているが、その父親の信秀がすでに同じことをしていた、というのは初耳だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三月一日

2017/03/01 22:24
天気予報に騙された!

昨日の時点では雨は夜からになっていて、今朝の予報でも同じ内容だったんで、雨具は要らないかなと出勤したら、3時くらいから急転して4時にはもうダバダバ降ってきた。
どういうこと!?

まぁこんなこともあろうかと思ってひそかに置きカッパが用意してあるんだが、まさか使用することになるとは思っていなかったから、劣化していないか不安だったね。
まぁ大丈夫だったから予価炊けど。
季節の変わり目は天候が読めなくてきついね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

こうひんひろみ公式ウェブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる