アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
こうひんひろみ公式ウェブログ
ブログ紹介
このブログはこうひんひろみが日々、思ったことや創った物を適当に置いておくブログです。
アニメ、漫画、同人などのオタク活動全般について記述があります。

なお、お子さまの入場はご遠慮お願いします。
とくにアダルトな文章はありませんが、作者のおとなげない発言等ございますので。
それらを大人の度量で見守ってくれる方のみ。入場してください。
zoom RSS

四月二十八日

2017/04/28 21:06
中公新書の応仁の乱-戦国時代を生んだ大乱-ようやく読破できた。著者は呉座勇一。

誰もが知っているけど、誰も詳しくは理解していない歴史上の有名な出来事「応仁の乱」それを奈良の興福寺の僧の視点で解説した一冊である。
しかしそれにしても、ややこしいなっ!
なんか似たような名前の人が多くて混乱してしまうよ。
まぁお家騒動が多いせいなんだろうけど。
基本的にお家騒動の解決に外の権威(将軍家など)を持ち出して解決を図っていたんだけど、逃亡しても追撃しないし捕まえたとして追放程度の罰なので、根本的な解決に足らずまた戻ってきて騒動を起こす。その繰り返しが延々。
ところが肝心の権威が片方だけに肩入れしたり、あげく将軍家がお家騒動を起こしてしまってグダグダの状況に陥ってしまう。それを端的に表した事件が応仁の乱なんだね。とはいえ実はその前後の政変のが歴史的に重要なんだとか。
んで、読み終えた後にウィキペディアでおさらいしていたら、なじみのある人名につながる戦国時代の伏線があちこちにあって、歴史はつながっているんだなぁと認識を改めたよ。

ところで、内輪もめを外圧で解決なんてのはこのころからそうだったんだな。日本以外の国では外敵を呼び込む外患誘致は絶対的な悪なのに、日本ではそうでもないのはこういう伝統があったからか。
ちょっと腑に落ちたよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月二十七日

2017/04/27 22:44
親会社は29日から7日までお休みだというのに、うちの職場は1と2日が出勤になっていて、有給でもとったろうかと企んでいたら、この土壇場で休日に変更されたよ。
やったね、たえちゃん休みが増えたよ。

今年は曜日の都合が良くて大連休だもんなぁ。とりあえずなにをしよう?
お城を見学するのは確定として。ダラダラして無駄に過ごさないようにしなくてはならないなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月二十六日

2017/04/26 23:18
ゆうきまさみのでぃす×こみの2巻を買った。

少年漫画家を目指していた女子高生がひょんなことからBL漫画家になってしまったストーリ。そのギャップかコメディになっているんだが、ふつうに漫画家指南としても読めるのがすごいね。この思い付きをどうネームにあげて、それをどう直せばよくなる、ってのはなかなか具体的には判らないからね。
あと、これ作中作もゆうきさんが描いているっぽい。アシ使ってないのか? たいしたもんだなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月二十五日

2017/04/25 20:34
レクイエイターズ眺めていて思ったんだけど。

作者しか知らない、周囲が周知していない裏設定の場合はどうなるんだろう?
ストーリの根幹にかかわるような重要なネタバレ系から「変なところにほくろがある」みたいな些細な設定まで。この辺はどう反映されるのかねぇ?
それと、作者は設定していない場合は? 例えばキャラの生い立ちや家族設定をしていなかった場合、そのキャラに両親のことや幼い頃の思い出を尋ねたらどう答えるのだろう?
そして、作者が関知してないが、二次創作で周知が高くなってしまった設定は? 代表的な例として初音ミクのネギのような、東方や艦これで公式よりも二次創作の設定のが多いようなキャラ。そういう人たちの扱いはどうなるんだろう?

そこらへん、ちゃんとアンサーが出るのかなぁ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月二十四日

2017/04/24 21:26
今週の週刊少年ジャンプ。

表紙。主人公に負けない! ということでサブキャラ集合絵か。珍しい試みだな。
ヒロアカ。切島君、いく寸前にち●こを固くして持続力アップ可能なのかなぁ。
ハイキュー。コートの外の戦いだなぁ。そしてここで田中姉の太鼓設定が活きてくるとは。
ちんぎり。特にコメントなし、
ロボ。そいやまだヒロイン出てないんだよなぁ。まさかこのゴルフ誌の記者が初女性キャラ!? 鷹山くんがヒロインというのは不許可。
鬼滅。なんで伊之助は覚醒したんだ? バカなのに。
青春兵器、セリフやシチュはシリアスなのに、このバカバカしさはたまんない。
ブラクロ。いっそのこと天皇家と将軍家みたいに役割分担してしまえばいいのにね。
勉強。なんだかめんどくさそうな新キャラ来たなぁ。
サモナー。クライマックスが近いと思ったら次週センターカラーだと!?


で、えーと。次号は五月の八日、大型連休明けになるというのか。随分と先になるんだなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月二十三日

2017/04/23 23:28
佐藤大輔さんの帝国宇宙軍1-領宙侵犯-を読んだ。

いいところで未完。絶筆というか遺作になるのか。
なんか今でも信じられないのだが、締切を破るための策なんじゃないだろうかとか夢想したりする。
それはさておき。
800年くらい未来の銀河帝国の領土紛争が主題なんだが、隣国のHULがどう見ても現代日本の隣国の某国が思い浮かんでしようがないよ。
この問題に佐藤大輔がどう結論を出すか興味深いのだが、それを読むことはもう永遠にないのだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月二十三日

2017/04/23 23:22
週末は久しぶりに何も予定がなかったのでのんびりできたよ。

それだけに書くネタが特にない。
というか週末はたまったアニメを消化するだけで半日すぎちゃうなぁ。
んでさらに今日は積み上げた本や漫画や雑誌の山を崩していたら一日終わってしまった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月二十一日

2017/04/21 21:43
本屋で「鳥瞰イラストでよみがえる歴史の舞台」という本を衝動買いしてしまったよ。

鳥瞰、つまりクォータービューで精密に描かれた大判のイラストは、ただの地図よりもわかりやすく、ついつい見入ってしまうね。
戦国時代の京都とか19世紀の江戸とか頭では理解していたはずなのに。改めて発見することもあるね。
平明で記号的な地図よりもイラストの方がイメージを喚起するんだね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月二十日

2017/04/20 21:40
kashmirさんの「ななかさんの印税生活入門」購入した。

女子中学生がラノベ作家を目指して美術部室でこういうラノベが売れるんじゃないかと駄弁る漫画だった。最初にあらすじを聞いたときは「猿漫」みたいのかなぁと思っていたんだけど、そこはそれkashmirさんなので一筋縄では行かなかったよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十九日

2017/04/19 23:14
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリューを読んだ。著者は大森藤ノ。



パソコンが壊れていたんでキンドルを直接Wi-FiにつないでDLしたら、間違えて漫画版を買っちゃった……。キンドルの小さなモノクロ画面じゃ仕方ない……それどころかオラトリアの8巻も関連に表示されていたんで何も思わずに「出ていたんだ」とワンクリック購入したら、これも漫画版だった。マジか。
ああ、やってまった……。
漫画版は15分もあれば読破してしまうんでコスパ悪いんだよなぁ。
しょんないんで文庫版を買いなおしたが。

んで感想だけど、豊穣の女主人亭の内幕があらわになる話だった。というかシルさんは普通のヒューマンであってほしかったんだがなぁ。そこまで特異能力を見せられると、ちょっと……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十八日

2017/04/18 23:04
そろそろアニメの新番組も打ち止めかね。


ダンまち外伝ソードオラトリア。
うーん。期待しすぎたか? 
なんかキャラクタと設定を説明するだけで、ストーリがあとからついてきている印象。まぁキャラが動き始めれば話も回ってくるか。
ところでなぜかアマゾン姉妹が朝凪さんの絵柄で記憶されていて、アニメ見て違和感覚えちゃった(笑)

トミカハイパーレスキュー。
なんか番宣など力を入れているイメージだったんだが、出来上がったのはコレジャナイ感が強い。というかマシンロボレスキューやジャイロゼッターの出来がすごく良かったことをいまさらながら思い知らされるな。しかし女性キャラが性的なのでそれを楽しみにみるか。とはいえそれだけではつらい。

SIN七つの大罪。
眺めていて閉口するアニメであった。せめて修正がなければともかく、いろいろと酷い。この1話だけ見て、もういいやと思えるアニメは久しぶりだったよ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十七日

2017/04/17 23:28
今週の週刊少年ジャンプ。

表紙巻頭はハイキュー。連載5周年で250回か。もうそんなになるのね。
ワンピ。最終ページの見開きにはびっくりした。
ネバーランド。このタイミングで番外編を掲載する余裕があるのか。
ロボ。ここでドシロート全開来た。
ブラクロ。王様の下に皇帝がいるって変な体制だなぁ。普通皇帝が王様を任命するんじゃないの?
腹ペコ。ようやくTSネタキタコレ。でもコレジャナイ……。
ソーマ。なんで審査委員に野郎がいるんだよ!?
青春兵器。いやぁ今週も最高だった。
相撲。相手がいい人だとほっこりするね。倒すべき敵ではあるけれど仇ではないからな。ゆらぎ荘。結婚とは気が早いな。
斉木。目良さんってお父さんが見つかって普通の生活に戻れたんじゃなかったっけT……お父さん無職だっけ。記憶にないなぁ。
留学記。あれ、クライマックス? ちょっと早くない?
U19は、まぁ終わるだろうなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十七日

2017/04/17 23:26
なんかいつも新しいパソコンはセットアップに苦労するみたいなイメージがあったのに、たやすく完了して拍子抜け。

次はUSBメモリや外付けHDDを接続して環境を復旧させるだけ……と思っていたら、めちゃくちゃ重くてまた壊れたのか!? と青くなったよ。
タスクを起動させてみたら延々更新プラグをインストしていてさらにプリインストされているマカフィが大活躍していた。こりゃあかん。せめてマカフィだけでも削除できないかといろいろいじってみたが全然ダメった。
結局、購入した当日は更新でまるっとつぶれて。
次の日はアプリが全然動かなくて困った。

マジか!
互換性にチェック入れても動かないもんで。、おそらく32ビットが64ビットになったからだと思われるが……。
ファイアフォックスとサンダーバードが全く反応しなくて往生こいたよ。結局最新版をインストしなおしたが、インポートしてくれなくてメールがいまだに受信できん。パス書いた紙ってどこにしまったっけなぁ。

それとキーボード配置が慣れない。そもそもバックアップとってあった辞書が読み込めなかったのは致命的だった。つか
ああ、そういやまだ2chブラウザも回復させてないなぁ。
動くかどうかチェックはしたけど、ログの取得がメンドイ。
それと、ブラウザに記憶させて自分本人が記憶してないパスやIDがあってはなはだ面倒だった。こいうバックアップとってなかったデータは仕方ないが、バックアップとってあったのに役に立たないのがあるってどうにも釈然としない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十六日

2017/04/16 18:08
名古屋に映画を観てきたよ。ゆゆゆの2章と夜は短し歩けよ乙女。

PCがこんな状況だけど、予約してしまったからには仕方がない。まぁゲートタワーでビックが新規開店しているから、ついでに覘いておこうかと。

それはさておき。場所は名古屋の109シネマ。行ってみたらすごく物販に行列していて上映前にパンフを確保しておきたったけど、あきらめて入場する。
まずは「夜は短し歩けよ乙女」から。
そこそこ大きめの箱で中央部分はほぼ満席だった。客は幅広く、子連れからお年を召した人まで。女性客が意外と多いのは主演俳優目当てなのか。

んで映画の感想だけど。
四畳半神話体系が面白かったんで、これも面白いだろうと期待してたら、期待通りの出来であった。一晩で一年経過する青春恋愛ファンタジー。アニメでしか出来ないやれない表現を追求している画面は見応えがある。1時間半という時間があっという間だったよ。
主演俳優も声優としてはそれほど違和感を受けなかった。
それにしても最近はアニメ映画で俳優が声優やるって多いよな。主演クラスなら話題性で起用されたとしてもそれなりに演技力はあるけど、むしろ端役の芸人のほうが発声が素人で悪目立ちしているね。

映画が終わっていったん出たが、相変わらず物販には行列していたので、あきらめてそのまま入場しなおす。

結城友奈は勇者である。鷲尾須美の章、第2章。
先程と同じ箱であるが、今回はほぼすべての席が埋まっていた。だがしかし客層はオタク男性全般で女性客は極少だった。
んで映画の感想だけど。
ついにゆゆゆが本領を発揮してきた感じ。
前半はキャッキャウフフで、順調にかつ丁寧に死亡フラグを立てていて、眺めるだけで目頭が熱くなってくるよ。
そして肝心のシーンではもう枯れ果てていたね(笑)


映画が終わって出てみたら、まだ物販の行列が短くなってなかったんで、もういいだろうと並んだけど、僕の後ろにも長い列が形成されていて、みなさん同じようにゆゆゆのDVDやブルーレイを購入していたね。僕はパンフだけだけど。


時刻はお昼をずいぶんと過ぎていたのでラーメンでも食そうと名駅方面に向かう。通り雨があったみたいで路面が濡れていたけど、天候はすでに回復していたよ。
駅麺の一風堂が時間が時間だけに行列が二人だけだったんで並んでみたのだけど、意外と待たされて、腹の立つことに自分の後ろには一人か並ばず、その人とほぼ同時に着席して、そのあとの人は待ち時間ゼロだった。なってこったい。
注文したのは白丸で、たしかにこれは並ぶのも理解できる味であったよ。しかし今回は気の迷いで並んでしまったが、次は並んでまで食べたいとは思わないなぁ。


腹も膨らませたところで、ゲートタワーへ。というかまだ途中階がオープンしていないんだ。てっきりこの週末だと思い込んでいたのだが、月曜からだったガッカリ。
そんなわけでエレベーターでぐいっと上昇し、ビックカメラに。
思っていたほど模型の品揃えが良くない。こりゃ寄らなくてもいい店だなぁ。
しょんぼりしながらPC売り場に向かい、オープンセールで39800のレノボのノートを購入した。あんま安すぎても心配だけど、高いのを買う気もない。そんなお手頃価格である。
しかし、店で感じていたよりもでかくて、家に帰ってから持て余しているよ。
前のが13インチで、これは15インチだったからね。
さぁて、セットアップで苦労するか……と覚悟していたのにあっさりセットアップできて拍子抜け。
WIN10で操作周りがかなり違っているけど、会社で使っているPCも10なので慣れてない、ということはない。
あとは保管してあるバックアップで環境を復旧させるだけ……だったのだが、まさかここからあんなことが待ち受けているなんて、このときにはまだ思いもよらなかったのである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十四日

2017/04/14 23:29
やはりPCは駄目だった。

更新をインストールしています、の状態でフリーズして一晩ほっておいたのだけど、やっぱり動いてなかった。
うーん。お昼に会社のPCでちょっと検索してみたけど、電源を落としてセーフモードにして復元すれば大丈夫みたいなことが書いてあったが、それができりゃあ苦労はしない。

帰宅して部屋を探索してなんとかリカバリーディスクを発見する。白地の目印のない紙パッケだったんで全然気づかなかったよ。緑色のぺらんとしたのを探していたんだが、今にして思えばそれはXPのディスクだったな。
それはさておき。
発見したディスクを光学ドライブに突っ込んで回転するのをワクワクしながら眺めていたんだが。
回転するだけだった。
何も変化がない。
もう途方に暮れるしかなかったね。

こうなったら分解するしかないな。
USBを全部外して、バッテリーを外して、増設したメモリを外して、スピーカーも外して、ずべて外してまっさらにしてから、再び起動させる。
って、起動しなくなっちゃたよ。正確には電源は入っているのだが画面が無反応だ。

あ。これは壊れてるわ。
ソフトじゃなくて、ハードが。
諦めがついたので、この週末で何とか新しい端末を確保しよう。うん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十四日

2017/04/14 01:01
アニメの話。

新番組のリクリエイターズがいい感じだったのでホクホクしているよ。さすが喰霊、Fateゼロのあおきえい監督だねぇね。しかもキャラデが牧野竜一さんで感心したよ。この人地元出身なんで応援しているんだよ。地元出身といえば声優の松井恵理子さん僕の高校の後輩だと聞いて驚いたね。うちの地元から声優なんてハイカラな職業に就く人が現れるなんて本当にビックリしたよ。

ID0.
冒頭と最後にちょこっと人間が出てくるだけで、後はすべてロボしか写っていなかった。斬新な構成だなぁ。

終末なにしてますか?
タイトルから「終末のすごしかた」を連想していたんだが、全然違う内容だった。
どっちかというと「神様のいない日曜」のようなダウナー系ファンタジーだったよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十三日

2017/04/13 23:20
PCが動かなくなって困った。

起動させたら、プログラムをインストールしています、という表示が出て、3個中2個から止まって動かなくなってしまったんだよ。
「電源を切らないでください」とあったけど、さすがに2時間もそのままだったんで痺れを切らして電源落としたんだが、スイッチ入れたらまた同じ画面に戻っちゃった。
インストールしています3個中2個のまま。
あれれ? と思って、今度はエスケープキーを押しながら起動させたら、また同じ画面。
あれれ? F2だったっけ? でも同じ画面。
どうすんのよ、これ? というかどのキーを押しても同じ画面じゃないか。

うーん。こうなったら地道に更新を待つしかないのか。
とりあえず明日までほったらかしにしてみよう。


あーなんてこったい。前フリーズしたときシステムを再インストールしようと思ったんだけど、システムディスクが行方不明で探さなくちゃいかんなぁと思いつつも忙しくて後回しになっていたんだよねぇ。
まぁ今更悔いても仕方がない。
明日になったら好転していることを祈ろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十二日

2017/04/12 22:56
MCあくしず買った。

今回は駆逐戦車特集なんだけど、戦車を狩猟するのが得意なフレンズなんだね。すごーい。という内容だった。さすが。流行に目敏い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十一日

2017/04/11 20:07
アニメの新番組も続々登場


サクラクエスト
似たようなタイトルのアニメがあってややこしい。これは甘城ブリリアントとロコどるをあわせたような話になるのかね?

ダンまち外伝ソードオラトリア
と、思ったら温泉OVAだった。なんか湯気凄かったけど販売版は無修正だったのかね? 気の抜けたお色気回で何も考えずに眺める分には最高だった。

神撃のバハムート
相変わらずの高クオリティであるが、最後まで持つのかなぁ。前の話はかなり忘却していて、この人誰だっけ? 状態。

竜の歯医者後編。
うーん。期待しすぎた? 迫力のある画面は確かに凄かったけど、主人公が死んでヒロインの死を予感させるビターエンドでは正直スッキリしない。せめてベル君が生還すればもう少し後味がよくなったと思うんだがなぁ。近い将来ヒロインが無残な死を遂げることが確定していてもさ。

エロマンガ先生
電撃大王の漫画版は読んでるが、正直出オチというか初回のインパクトを越えてないイメージなんだよね。そんなわけでこの1話が僕の中でピークだわ。

クロックワークプラネット。
なんかハンドシェイカーと同じくデザインだけ歯車アニメ第2弾というか、ファッションスチームパンクというか、厨房の考えた重みのない世界観で、これは絶対スクエニ系だろうと思って調べたら違っていた。あれ? つっかノーゲームノーライフと同じ作者なのかよ。なんか全然クオリティが違うなぁ。

武装少女マキャベリズム。
あんま期待していなかったんだが、結構おもろかった。薀蓄系バトルは好み。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四月十日

2017/04/10 21:56
今週の週刊少年ジャンプ。

表紙巻頭はブラクロ。掲載2周年で人気投票やるんだ。もし僕ならヤンデレ眼鏡娘のサリーさんか、今回可愛いところを見せてくれた野薔薇の団長さんかなぁ。
ハイキュー。今回で初めて気がついたんだけど、西谷さんて日向より小さかったんだ。てっきり日向が一番ちびだとばかり……。
ロボ。こんなゴルフ始めたばかりのド素人にこんなプレイされたら、僕なら心折れちゃうよ。
腹ペコ。てっきり無力かと思われたマリー様にこんな必殺技が。あー、だから「腹ペコ」なのか。
読切。とりあえず自転車ブームに乗っておこうぜ的な?
青春兵器。国内優勝でも国際大会じゃダメなんかい。
勉強。海腹川瀬?
鬼滅。今回は泣ける。途中でちょっとコメディ入らなかったらガン泣きしていたかもしれん。
ゆらぎ荘。ああ、この漫画だとトロフィーはコガラシ君なのか。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

こうひんひろみ公式ウェブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる