アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
こうひんひろみ公式ウェブログ
ブログ紹介
このブログはこうひんひろみが日々、思ったことや創った物を適当に置いておくブログです。
アニメ、漫画、同人などのオタク活動全般について記述があります。

なお、お子さまの入場はご遠慮お願いします。
とくにアダルトな文章はありませんが、作者のおとなげない発言等ございますので。
それらを大人の度量で見守ってくれる方のみ。入場してください。
zoom RSS

一月二十二日

2017/01/22 23:11
年末にSガンダムを売っていたのにかわずに我慢したせいか、センチネル熱が疼いてきて困る。

家には旧キットもHGUCもMGもFIXもあるじゃないかと思っていたんだが、旧キットはグダグダ、でHGUCは改造しようとバラバラになってどうにもならんことになっているし、MGは箱がでかいんで積みの山の土台になっていて取り出すのが大変。FIXはずっと飾りっぱなしで、可塑剤が抜けて触ったら崩壊しそうで手を出せない。
うーんと悩んで、MGを積みの山を崩して取り出したんだけど、長年下敷きになっていた結果バックパックのブースターのアームが脱落していてガッカリ。経年劣化なのか、ネジを締めすぎて割れたのか……。
取り出すのも久しぶりすぎて、どこをどう触ればいいのかすっかり忘れていて、軸とかモロっとねじ切りそうで怖かった。もともときついのかロックがかかっているのかわかんなくなっちゃっているし。
パチ組みするのに苦労した事は覚えているんだけど、具体的な内容は覚えていないからなぁ。
部分塗装だけで何とかしようと思ったんだけど意外と線消しする部分が多くて先送りしていたんだよね。
なんとかしたいけどどうにもならんなあと再び仕舞いこんだね。

しかしこれではセンチ熱が収まらないよ。
そいや年末にセンチの食玩購入してそのままになっていたことを思い出して、それをいじり始めたが、これで何とかごまかすことが出来たよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月二十日

2017/01/20 21:54
烏は主を選ばない 八咫烏シリーズ を読んだ。作者は阿部智里。

「単は似合わない」の裏側で若宮が何をしていたのか理解できるストーリ。
陰謀と陰謀。誰が敵だか味方だか。緊張感のあるストーリが最後まで続くよ。

そして我慢できずに黄金の烏までも読み終えてしまった。作者は同じく阿部智里。
世界観の広がる一冊。
これもまた作者の仕掛けたトリックにものの見事に引っかかって、最後になるまで信じられなかったよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月十九日

2017/01/19 23:31
まだまだアニメの話。

視聴打ち切っちゃおうかなぁと迷いながら鬼平みたら、おっさんには身にしみる切ない話だった。
主人公はお役目について妻子がいるのに、親友は無職で独身。んで初恋の娘さんがアバズレになっていて涙するという……。これは若い人にはわからないだろうなぁ。


チェンクロは最初に戻ると思いきやそのまま続いていったんで驚いた。
こんなに大量のキャラが登場するというのに。紹介がないの?
一人ひとりバトって子分にする描写がないと把握できなくなっちゃうじゃないか。
まぁ原作しってりゃ必要ないのかもしれないが……。
それともガルパンの他校の連中みたいに把握しなくても大丈夫みたいなつくりになっているのかね。


エルドライブも打ち切ろうかなあと思っていたらパンチラがあったんで視聴継続。
なんか「犯罪係数300オーバー。リーサルエリミネーター、対象を排除してください」という台詞が脳内を駆け巡っていたよ。


ハンドシェイカー。
常に手を繋いでなくてはならないなんて、ジャンプにそんな漫画が昔連載していたような。
早速お風呂でピンチだけど、噴出するのは血液じゃなくて白濁液じゃないのかな。
つかロリコンを取り入れたボディと思いきや意外とお胸があるのね。


霊剣山も(中略)房中術シーンがあったんで視聴継続。
というか2話目にエロイシーンを持ってくるパターンが多いのか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月十八日

2017/01/18 22:15
パオロ・マッツァリーノさんの「みんなの道徳解体新書」読んだ。

胡散臭い道徳教育の欺瞞性を糾弾する内容で、相変わらずのパオロ節全開であります。
現在、過去日本史上最高に日本人のマナーは向上しているというのに、どうして道徳教育を推進したがるのか。偽善的な大人が子供を押さえつけるためのツールとして道徳を必要としていたのである。
そいや僕は子供のころ道徳の時間に見せられた道徳的な物語がストーリとして破綻している事に憤りを感じる子供だったので、この本の内容には共感しか覚えないよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月十七日

2017/01/17 23:14
まだまだアニメの話。

小林さんちのメイドラゴンは思っていたよりもクオリティが高くて、よく見たら京アニだったんで納得。
掘り出し物だと思ったらブランド品だった感じ。
しかしクール教信者さんもすっかり売れっ子だなぁ。

南鎌倉高校女子自転車部。
なんか丁寧に作られているのわかるけど、ピンと来なかった。
見るのが途中から辛くなっていったんで、視聴打ち切り。

霊剣山。
まさか2期があるとは。前回酷い出来だったんでワクワクしながら視ていたんだが、ベクトルの違う酷い出来だった。
前はなんだかんだいってコミカルなイメージだったけど、今度は暗鬱な感じ。
ああ、残念美人の酔っ払い師匠を。早く再登場させてくれ。

カオスチャイルド。
ポカーン。なにこれ続編なの? カオスヘッドはアニメもゲームも視てないよ。
実在の地名やランドマークを舞台に猟奇事件が起こる系だけど、なんかこれも釈然としないオチを迎えるのだろうか。

テイルズオブゼスティリア。
そいやすっかり忘れていたが、このヒロインはアサシンだった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月十六日

2017/01/16 22:38
今週の週刊少年ジャンプ。

表紙巻頭は鬼滅。ああ、なんか聖闘士星矢で黄金聖闘士たちが初めて登場したときを、ブリチで隊長たちが初めて登場したときを思い出す。
ワンピ。シリアスなヒキの次のページが広告で台無し。
ヒロアカ。梅雨ちゃん手足が大きいんだ。そりゃ蛙だからでかいよな。
ハイキュー。地味に強くなっている感が出るのすごいな。
サモナー。まさかこの漫画でサービスシーンが拝めるとは!
読切。よく出来ているなぁ。変身が半端なのは、連載時にパワーアップして全身甲冑になったりするんだろうなぁ。
ゆらぎ荘。あれ。話を進めるの? ぬるま湯のようにマッタリ続けていればいいのに。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月十五日

2017/01/15 23:09
マジで雪が積もっていてビビッタ。

画像


どうせちらつく程度でしょ、なんて侮っていたら、土曜から降り続く雪は止むことなくドンドン積もって解けて日差しがなくなったら止め処もなく白一色に染めて行ったよ。
んで朝起きたら一面の銀世界。
なんかテンションあがってしまって、意味もなく雪を踏みに出てしまったね。

画像


しかしこの雪も夜が明けて日差しが出てきたら全部解けちゃったけどね。
お子様がこぞって作った雪だるまの残骸だけが名残だったよ。

それにしても日曜でよかった。
これが平日で仕事のある日だったらどんなえらいことになったか。
背筋の寒さは雪のせいではないね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月十五日

2017/01/15 17:37
名古屋に映画を観てきたよ。傷物語の3話。

天気が心配だったけど、どうせ降りゃせんだろうとウェブ予約して、当日の朝を迎えたらスゲェ雪が舞っていてビックリしたね。最低気温は氷点下まで下がったことはなかったから、積もらずにみんな解けている。
これならいけるか。予約してしまっただけに出立したが、雨よりかは扱いやすい。解ける前にはたけばいいからね。

電車は遅れていなかった。例の陥没地点だけは徐行だったけどね。
窓の外は白一色の雪国みたいな光景で物珍しい。

まずは大須方面から巡回。名古屋でも雪は降っているが、この時間はまだ積もっていない。
品揃えが年末年始の売れ残りみたいで特に食指の動くものもなく何も購入しなかったよ。

名駅方面に移動して映画館に。こういうとき名古屋は地下の街なんで便利だわ。
とはいえ109シネマだったんで途中から地上を歩かねばならなかったがな。

そんなわけで映画の感想だけど。
傷物語III 冷血篇。
思っていた以上におっぱいアニメだった。
おっぱい! おっぱい!
劇場版らしいレーティングで首が吹っ飛んだり顔面がめくれたりするんだが、乳首は無し。
幼女から12歳、17歳、27歳を演じ分ける坂本真綾さんには改めて脱帽する。
東京オリンピック押しは謎。
モチーフが日本でやたら日の丸が出てくるが、五輪までいったらノイズに感じてしまうなぁ。
一方、1や2で感じていた冗長さはクライマックスだけあって気にならなかったよ。
わかっちゃいたが、あまり爽快感のあるエンドではない。
まぁこれでようやく欠けていたピースがそろったと感慨にふけるべきだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月十三日

2017/01/13 22:47
今日は十三日の金曜日……。

それはさておき、今度の終末にこの冬最大の寒波がやってくるということで、うちの地方にまでも大雪注意報が。
おらワクワクしてきたぞ。
でもきっと、ちょっと風に吹かれてちらつく程度で、積もりはしないのだろうなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月十二日

2017/01/12 21:57
まだまだ続くよアニメの新番組。

リトルウィッチアカデミア。
仕切りなおしなんだ。こういう話はテレ東6時かNHK教育でやれ。

銀魂。
相変わらずの銀魂であったが、説明台詞多めだった。

幼女戦記。
男性キャラがリアルよりで描かれているのに、女性キャラがキッツイアニメ絵で違和感がデカイ。

チェインクロニクル。
あれ? 第1期見逃した?
そんな気分に浸れるくらいに途中から始まっていたよ。まぁ多分どうしてこうなった的な話はこれからだと思うけど……このまま続いたら結構すごいな。

信長の忍。
13話で終わりと思い込んでいたんで14話が始まったのにはビビッタ。

鬼平。
時代劇アニメだが、一体誰に向けて作っているのだろう?
最初の製作発表のときのビジュアルでは女性向けっぽい今風の絵柄だったのに、実際動いている画面を見たら泥臭い劇画だった。
あと、なんか違和感があるなぁと思っていたら作画が三文字作画だった。現代劇ならともかく文化背景の異なる人間にヒストリカルな空気の再現は難しいんだな。

ハンドシェイカー。
中二系異能力バトルモノ。自分の中の中二魂にビンビン響くのはいいんだが、キャラの絵柄が10年位前のマイナーなソフトハウスのギャルゲみたいなあっさり系で、背景や衣装のゴージャスさに合ってないようなイメージ。

エルドライブ。
イマジナリーフレンドとの付き合いは大人になるにつれて折り合いを付けていくものだろうけど、この主人公は律儀に会話を付き合うんだな。だからこそ覚醒できたのだろう。
しかしなんだ。あの謎生物、股間から生えているわけではないんだ。残念。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月十一日

2017/01/11 22:11
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア7を読んだ。著者は大森藤ノ。

ロキファミリアの面々が実力者過ぎてピンチに追い込むのが大変。ようやくピンチに追い込んでも変なノリで絞殺されちゃあなぁ。
いやでもこのノリ嫌いじゃない。
作者の変なテンションに引きづられて読んでるこっちも変なノリになっていたしなぁ。
まぁ刊行のペースが速いんで、ちょっとばかしお休みしてもいいんじゃないかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月十日

2017/01/10 22:57
歴史群像が出ていたので購入した。

なんか真田関連記事多いな。まぁ大河便乗だろうけど。それにしちゃ次の直虎がないなぁと思ったら、今川滅亡記事がそれか。
今川氏真ファンである自分にとって今号で一番重要な記事だったよ。桶狭間後に三遠の国人にたいして強圧的に臨み、かえって反発されて瓦解するあたり同情しないまでも無いけど、強圧も残酷な仕打ちが酷くて素直に同情できないんだよねぇ。まぁ、狙ってきたのは武田に徳川だもんなあ。そりゃ堪えきれるわけがない。
そいや電子書籍版が存在するそうだが、僕のキンドルじゃモノクロでちっちゃいから、大判のイラスト記事が楽しめなくなっちゃうんだよねぇ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月九日

2017/01/09 21:32
アニメの話。新番組もチラホラ始まってきたね。

うらら迷路帖。
なんか見ていてきつい。主人公の造詣が好みじゃないんだな。こういう無知なのに行動派は話を動かすのに都合がいいことは認めるが、眺めていてイラッとするんで。

スクールガールストライカーズ。
女の子が露出度の高い服装に変身してアクションバトルする話っぽい。制服のときはパンチラは無しだが、変身したらほぼモロだな。んでチームごとに衣装が決まっているようだけど(メイドさんとか天使っぽいとか)Vガンダムにビームサーベルで焼き殺されそうなチームがいるな。

落語心中、第二期。
ゆっくりとしたスタート。しかし関俊彦さんは凄く胡散臭いなっ。
前期のおさらいと、現在の状況整理でストーリが動き始めるのは次回からか。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月八日

2017/01/08 16:48
随分と久しぶりのような気がする今週の週刊少年ジャンプ。

表紙巻頭はワンピ。胸糞悪いエピが続くなぁ。
鬼滅が凄い前に掲載されていてビビッタ。
背ピン。久しぶりに主人公達がしゃべっているのを見たね。本当に主人公?
ハイキュー。日向君の修行の成果が。
ゆらぎ荘。見事なまでも毒にも薬にもならない他愛もない話だな。しかしなんか昔バカ殿でこんなのあったような……地上波で乳首がでていたような。
サモナー。てっしーのお父さん登場だけど、思ったよりも普通だな。
読切。思わず読み飛ばしてしまったよ。
歪。リョナ展開キボンヌ。
磯部。武士にはなってないけど、大名になれたからいいじゃないか。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月六日

2017/01/06 22:49
井上純弌さんの中国嫁の6巻を買った。

中国嫁も6冊目か……。
本編が数年前で書き下ろしが現在の話なので、時差が大変な事になってきているな。
だんだん書き下ろしのページ数が多くなってきているので、そのうち一冊丸々書き下ろしになってしまいそうだ。

それと、今回は「泣ける!」ときいて井上さんもお涙頂戴を書くようになったか……当時のツイッタを推測するにどうせ
○○でしょ。ケッ。
と読み進めた自分の目頭でも熱くなったね。
いや○○なのは当たっていたけど。
あれはそれに思い至らないアンチの思慮のなさに腹がたったね。
至っていての言動なら、奴らには人間の心がない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月五日

2017/01/05 20:47
今日で冬休みも終わりか。

体調不良もあるしダラダラ過ごそうかと思ったら、平日休みって今日しかもうないじゃん。
落選コミケの返金、今日しか受け取れないじゃないか。
と、気がついたのであわせてて外出したよ。
そしたら風が強くて参った。
久しぶりに自転車載ったせいか身体がなまっていて疲労困憊。
そのうえ寒いのに汗だくで、帰宅してからなんか余計に体調不良に……。

そいやニュースを眺めていたら2017年は休日が平年よりも少ないそうですよ。
なんでも土曜日に祭日が重なってしまうことが多いとか。
土曜日じゃ振替休日にならないもんね。
まぁ自分にとっては常に祭日出勤なので、あんまり関係ない話だな。
むしろザマァ。
世間は三連休なのかとハッピーマンデーに出勤する気持ちを判るがよい。
……いやハッピーマンデー関係ないよね!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月四日

2017/01/04 22:31
そいや年末に最終回を迎えたアニメの感想が書いてなかったね。

まずはユーフォニアム。
まるっと一話エピローグだが、あすか先輩エンドでちょっとビックリした。レイナは?
うーん、先生のことをレイナに話しておけば好感度が下がらずにエンディングを迎えたのだろうなぁ。
とはいえ僕はあすか先輩一押しなので、これはグッドエンドですよ。黒沢ともよさんの演技にもらい泣きしそうになったし。

WWW.WORKING!!
思ったよりも良かったが。
なんか前のシリーズより変人度が酷くて、正直ドン引きだったんだけど、まぁ終わりよければすべて良しかな。

オカルティックナイン。
シュタゲ系アニメなんだけど実在のランドマークにフィクション混ぜちゃぁあいかんなぁ。
斜めや逆の構図などは他所でやってない斬新! とでも思っているのかもしれないが、見難くて判りにくいだけだったし。
なんかSF考証が理屈だっておらず雰囲気で流している感が半端ない。
そのうえこのエンディングは釈然としないなぁ。
もっとスッキリさせてくれればまだ良かったんだけどねぇ。
結局西園りりかさんはなんだったの? 森園さんは誰と繋がっていたわけ? 紅のアリアって話に絡まなかったよね。コトリバコは出す意味があったの? そもそも白塗りの少年は何?
フレーバテキストならぬフレーバエピソードでプロットには関係ありません、という構成には納得がいかないなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月三日

2017/01/03 11:35
なんか体調が悪い。

コミケで風邪を拾ってきたのか、疲れが出てきたのか。
正月の不規則な生活と不健康な食事も一因だと思うが。
微妙にテンションが低く、36度台後半の微熱で、食欲がなく軽いムカつきがあって、悪寒はあるが咳や喉はない。
鼻はしょっちゅうたれるので、取り立ててあげるような症状じゃないし。

まぁ、風邪の初期症状だと思って養生するしかないね。
とグダグダしていたら、ようやく身体が軽くなって喉が腫れてきた。
これで対症療法がとれるよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一月二日

2017/01/02 16:13
ダヨー様のフィギュアをひょんなことから手に入れたのだが、その偉大さを表すような写真が中々撮れなくて難しい。

画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正月元旦

2017/01/01 00:01
新年明けましておめでとうございます。


画像



旧年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

こうひんひろみ公式ウェブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる