アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
こうひんひろみ公式ウェブログ
ブログ紹介
このブログはこうひんひろみが日々、思ったことや創った物を適当に置いておくブログです。
アニメ、漫画、同人などのオタク活動全般について記述があります。

なお、お子さまの入場はご遠慮お願いします。
とくにアダルトな文章はありませんが、作者のおとなげない発言等ございますので。
それらを大人の度量で見守ってくれる方のみ。入場してください。
zoom RSS

六月二十八日

2017/06/28 21:16
サターンエミュが動かない。

今まで使っていたのは随分と古かったからなぁと、最新版をDLしてみたらWIN10には対応していなかったよ。
PCが新しくなってOSも新しくなったから、互換性の問題なのかな?
と思ってプロパティでチェック入れてみたけど、解決しなかった。
最新版は立ち上がりもしなくて、今まで使っていたのは立ち上がりはするが、頻繁にフリーズこくんだよね。
ゲームデータをロードするたびに永遠に読み続けている感じ。CDがギュンギュン回転している。タスクマネージャで強制終了させても回っているんで途方に暮れたよ。
まぁ数分放置したら停止したんで何とか取り出すことはできたが。
しょんないんで検索して解決方法を探してみたら、ビオスをいれて、CDからデータを吸い出して仮想ドライブを設定しなくてはいけないそうな。
うわっ。めんどくさそう。ハードルが高いなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月二十七日

2017/06/27 20:53
アニメが続々と最終回を迎えているね。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典が最終回だった。
うーん。なんか駆け足だったなぁ。説明不足というか「正体は●●でした!」といきなり言われても誰? という感情のが先に立って「な、なにぃ!? 貴様は!?」みたいな反応になれなかったよ。
まぁ主人公がチートして無双するような展開にならなかったのは好感が持てるが。

エロマンガ先生も最終回だった。
先週が最終回みたいなまとめで、今週はエロコメ回だった。お前ら全員未成年だろゴルァ!
まぁ総合すると気楽に眺めるアニメとしては充分であったが、僕の好きだった要素、業界ネタが全然なくなっていたのが残念であった。

グランブルーファンタジーも最終回。
先週が「みんなの力をあわせて!」 という最終回っぽい話だったのに今週は水着回だった。しかもわざわざ女主人公にするという凝りよう(笑)
まぁそれはさておき。まとめると、安心してみることのできる王道正統派ファンタジーアニメだった。きっと2期もあるんだろうなぁ。

リトルウィッチアカデミアも最終回だよね?
(終)マークついてなかったし、来週には放映予定もなかったから、たぶん最終回だと思うけど。25話なんて半端だなぁ。26話に番外編を持ってくる最近はやりの構成じゃないよね?
それはさておき。久しぶりに終わるのが惜しいアニメに出会った。個人的には前半の魔法学園でドタバタがもう少し見てみたかったなぁ。ヤスミンカさんの当番回がないのも残念だった。
もう1クールくらいあれば満足できたのかなぁ。
アニメとは絵が動くものだという事実を改めて認識させてくれたアニメだった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月二十六日

2017/06/26 22:14
今週の週刊少年ジャンプ。


表紙巻頭はヒロアカ。ここは俺に任せて先に行け系の話が続くなあ。
鬼滅。掲載順位がこんなに前にっ!
ネバーランド。ここで謎の助けが。ここは自力で脱出してほしかったが。
ハンタ。ド続きじゃねーか。なんとなく覚えてはいるが、どれがどのキャラなのかはもう全然記憶にない。
シューダン。なんか新しい形のサッカー漫画を読んでいる気がする、なんだろ、確かにサッカーなんだけどサッカーじゃないというか。
ハイキュー。山口ィ――――!
読切。いいね。ただヒロインが機能していないのが残念。
ブラクロ。サクサク進むのがいいね。
青春兵器。ナンバー2キター! なんかキャラかぶっているけど大丈夫か?
銀魂。そいや岡田似蔵は全然思い出されないけど、メンバーじゃなかったということかね。
勉強。眼鏡娘から眼鏡を取ってはならぬ。

しかしなんだ。ハンタも掲載復帰したのだからワートリもそろそろ復帰しないかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月二十五日

2017/06/25 17:54
名古屋に映画を観てきたよ。ヤマトとさすおに。

なんか随分と久しぶりのような気もするが、ほぼ一か月ぶりといったところか。
まずは宇宙戦艦ヤマト2202第2章から。
場所は名駅前のミッドランドスクエアシネマ。
朝一なので電車が遅れたら即死確定。びくびくしていたが全然大丈夫で開演15分前には到着できたよ。
行ってみたら物販など思っていたよりも混雑していなかったが、箱に入ったら席は全部埋まっていた。
年齢層は高め。ハゲか白髪のおっさんばかりでときどきおばさん。
んで映画自体の感想だけど。
なんかご都合主義的展開が気になる。というか整合性よりも外連味を重要視したのだろうけど……。
それと2199から登場した女性キャラが、山本と西条さんを残してみんな脱落しているのも気になる。やはり「さらば」だとみんな死んじゃうから差しさわりがあったのかなぁ。
いや旧作には登場していないから動かしにくいということか?
それと、キーマンのガミラス戦闘機とガトランティスの無人ロボットに同じ「小林誠紋」があったが、何らかの意図があるのだろうか。


そして次は109シネマに移動して「さすおに」こと、魔法科高校の劣等生、星を呼ぶ少女を鑑賞。
公開2週目なのに結構な混雑。客層はオタク全般であるが、年齢層は低め。ただ女性率が低いのは同じだったよ。
隣の席では来場特典の色紙を撮影してツイッタにあげていたし。
ちなみに僕の色紙はお兄様と深雪でした。
んで映画の感想だけど。
テレビじゃ5秒に一回「さすおに」と言ってたような気がしていたのだけど(実際は200回なんだそうな)全然褒めないんで不安になってきたら、壮大なクライマックスのとっておきに「さすがです、お兄様」とドーンと出たときには感涙しそうになったね。
それはさておき。
テレビシリーズの直接の続きじゃなくて1エピソードあって、それに重要なヒロインとして登場したのがこの新ヒロインのリーナさんだったそうな。原作未読なんでよく理解しかねる。知らないところで映像化されていたのかなぁと思っていたら、実はアニメ初登場だった。ということは初見の人は僕だけじゃないよねぇ。あまりに馴染んでいたんで横浜擾乱あたりに登場していたっけなぁ、と忘れていたのかと不安になったよ。
劇場版はお祭りなのでメインキャラは全員集合してそれぞれに無理なく見せ場が用意してある。バトル要素が無い娘さんには一肌脱いでもらっているがね、実際に。しかし一番緩い映倫規制なのにB地区がないのは釈然としない。湯気が濃すぎるんだ……。
家族サービス中に仕事で呼び出されるお父さんのように、お兄様が落下軌道を描く小惑星を日帰り粉砕するのは開いた口がふさがらなかったがね。
文明崩壊レベルの危機をお父さんの休日出勤よりも容易く片づけてしまっただけに、正直言って「通常のマテリアルバーストでは放射性物質をまき散らしてしまう」とかいわれても、たかが数十年人間が住めなくなるだけじゃないかと思ってしまったね。
そんなわけでそこそこおもろかった。リーナさん関連を理解していればスッキリ楽しめたのかなぁとは思うが。逆に言えば知らなくてもそこそこ楽しめるよ。


終わった後は昼過ぎだったので駅麺の札幌ラーメンで冷やし味噌ラーメンを食す。
隣のカップルが二人で1食分のラーメンしか注文していなくて、店員さんが戸惑っていたが何か事情があったのだろうか。僕はさっさと食べ終わったので、そのあとどうなったのか――――追加で注文したのか、それともそのままなのかは確認できなかった。

高島屋三省堂に移動してパオロさんの新刊を購入し、大須方面に移動。
矢場町で降りてヨド、ボークス、キッズといつもとは逆の順番で巡回。
ついふらふらっと技MIXのSu27なんか衝動買いしてしまったりする。
いやね清潔感のある青迷彩のフランカーは、一家に一機は欲しいよね。昔食玩ででていたけどプレミア価格で手が出なかったし……って、これ当時のプレミア価格より高額な気がしないでもないけど(笑)
あとシタデルカラーが面白そうなんで、とりあえず基本色の白色を購入して試してみようかなぁと思ったら、同じことを考える人が多いらしくて白色だけ売り切れていたのは残念だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月二十三日

2017/06/23 22:20
ねいばるインスティテュート世界の戦艦と海軍史を読破した。作者は宮永忠将。漫画イラストは栗橋伸祐。

まぁタイトル通りの本。戦艦の技術的な発展史とその背景の戦略戦術の発展史の本で漫画で分かりやすくというより、まぁ漫画は添え物かなぁ。
戦艦というものが隆盛を誇った19世紀末から20世紀半ばまでで、冷戦以降はさらっと流している。
通史として全体を俯瞰するには最適かなぁ。特に日本語で読める本は日本軍に偏りがち(当然ながら)なので、こういう本は貴重。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月二十二日

2017/06/22 20:55
大森藤ノさんのダンまちの12巻読んだ。

今回はダンジョンダンジョン。久しぶりにこういう展開だったな。
そしてタイトル通りダンジョンで出逢いが。
これでまたベル君のハーレムが強化されるね。
それにしても、コメディの一発キャラと思われていた彼らが再登場したのは驚いたが、凄惨な状況になっていたのにはもっと驚いた。いやコメディキャラだからそいうのにはならないとばかり思いこんでいたので……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月二十一日

2017/06/21 21:44
アニメの話。なんか久しぶりのような気もするが。

つぐももが最終回だった。
まぁよかったが。なんかエピソード的には切りのいいところだけど、ストーリ的には半端なところだなぁ。
2期はあるのかね?
ところで、この手のハーレムものでは寸止めで終わることが多いんだが、この作品はそこから一歩踏み込んで峰打ちくらいにはなっていた。掲載誌が青年誌だからか?


フレームアームズガールも最終回だった。
ときどきフレームアームガールズなのか、どっちがどっちか判別がつかなくなる。
3D作画に慣れてしまって、2D作画に違和感を覚えるようになってしまったよ。
この手の話だとバトルに振れがちなんだが、なぜか日常系の比率のが大きかったのは新鮮だった。
むしろホビーより? もっとガチで模型作ってくれてもよかったんだが、そこら辺これくらいの塩梅がちょうどいいのだろう。
ただ、僕好みのキャラが登場しなかったんで、あまりのめりこめなかったのは残念だったなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月二十日

2017/06/20 20:58
win10の画像ビューワがあまりに使いにくかったんで、検索してインストした。

おお、アプリを変えるだけでこんなに快適に閲覧できるようになるのか。
ただ妙に多機能で、あんま使うことはないだろうが、まぁいいか。


どれにしたかったって?
WIN10 画像ビューア」でググって2番くらいのやつ。


先日撮影した画像を確認しようとしたらフリーズしたかと誤解するくらいに重たくなっていたからね。
今までは我慢できないこともないくらいのウェイトだったけど、ちょっと他所事ができそうなくらいに待ち時間があるのは耐えられなかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月十九日

2017/06/19 22:10
今週の週刊少年ジャンプ。

新連載。ああジャンプなのにすごい21世紀感がする。ところで主人公の抱える問題をクリアしてしまったんだけど、どうストーリをコレから展開していくのか……ってラブコメか? ラブコメになるんか?
ブラクロ。サクサク進むのはいいね。
銀魂。この期に及んで人気投票だと……?
ハイキュー。おお、日向が成長してきている。
ネバーランド。いやまぁこうも次から次にピンチがやってくるんだなぁ。
鬼滅、ああ煉獄さん。出番は少なかったが、泣ける。
斉木。また面倒な設定を。収拾つくのかね。
青春兵器。やってることはシリアスなのに絵面で笑える。
留学記。最終回。思ったよりも長く続いたなぁ。個人的に嫌いな話ではなかったんだが、好きな話でもなかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月十八日

2017/06/18 16:41
そんなわけで今日は超合金魂 GX-34 ガンバスターです。

画像



流線型のバスターマシン1号と2号が

画像


このように超光速万能大型変形合体マシーン兵器ガンバスターに合体することが可能なのです。

画像


2次元のウソをものともしないバンダイのすごい技術ですな。
しかし矛盾点というかカバーパーツは背面に寄せてまとめるので、完全変形にこだわらない人は下記のように外してしまったほうがすっきりして扱いやすいです。

画像


そしてその技術力でもどうにもならなかったのが、腕組み。これならいっそ見栄え優先の交換パーツを用意しても良かったかも。

画像



バスターミサイル。

画像


バスターホームラン。これは作中には登場しなかったよね。

画像


バスタートマホーク!

画像


バスターコレダーーーー!

画像


ダブルバスターコレダーーーーーーッ!!!

画像


そして、おねーさまのRX-7ジゼルも付属しています。

画像



昔、テレビのおそらく「夏休みアニメ劇場」などで放映されたのを録画して何度も何度も見返したものだが、最近見ていないなぁ。BOXが未開封であるんで、開けてしまおうかしらん。

そいや今思い出したんだけど、学生時代に後輩のS君がトップをねらえのテレビ版は見たことないんですよね、と言い出したんだよね。
「先輩ビデオ貸してくださいよ」って。
科学講座などがカットされているからレンタルでちゃんと鑑賞したほうがいいよと言っても、なんか話が食い違う。
よくよく問いただしてみると、パロディ企画のトップテレビシーズを真に受けて実在していたと思い込んでいたんだよね。
あ――――。あれはよくできていた。あれもどこにしまったっけ?


しかし、それにしてもトップももう30周年か……。(88年発売)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月十六日

2017/06/16 22:28
なんか仕事中、脳裏に不意に浮かんできたメロディがなんだっけ? とずっと悩んで思い出した。

https://www.google.co.jp/search?q=Lonely+Feather&oq=Lonely+Feather&aqs=chrome..69i57j0l5.1216j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8#q=Lonely+Feather&tbm=vid
以前見たアニメの挿入歌だ。
こういう女声の何語だかわかんない歌って結構好きなんだよねぇ。


例えば新居昭乃さんのLicao do Ventoとか。
KOKIAさんの調和otoとか。
志方あきこさんの謳う丘とか好き。
まぁカラオケじゃぁ謳えんなぁ(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月十五日

2017/06/15 21:27
アイショウジョ+の12巻買った。

なんかシリアス展開だなおい。
次号最終巻なんだそうだが、今まで張るだけ張って回収されなかった伏線が、ようやく活用されるのか?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月十四日

2017/06/14 22:58
梅雨入りしたというのに全然雨が降らないね。


ふと思い立って水源ダムの貯水量を確認してみたら、30%強ほどしかなくてワラタ。
このままじゃ干上がっちゃうよ。

そいや衣替えして半袖で通勤しているけど、まだ微妙に肌寒い。
しかし半袖ってのはポケットが少なくて困るね。僕は胸ポケットに財布を入れる習慣にしているんだけど、札入れだけでパンパンになっちゃう。小銭入れはしょんないんでズボンのポッケに収めるしかないんだが、そこには鍵とか携帯とか時計とかハンケチとか入れてあるんで、新たに入る余地がないんだよね。
アウトドアの人が来ているようなポケットだらけのチョッキとか憧れるが、さすがにそれを装備するのには躊躇いがある。
半袖でもポケットが充実したデザインの服があればいいんだけど、なかなか見かけないんだよねぇ。それどころか近年はポケット風のデザインで物を入れる機能を果たせない服が出回っていて困る。
なんかいいアイデアはないかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月十三日

2017/06/13 20:10
奴隷のしつけ方、という本を読み終えた。著者はマルクス・シドニウス・ファルクス。解説はジェリー・トナー。翻訳は橘明美。

不勉強な本屋ではサブカルや成人向けの本棚に並べてあったりするが、れっきとした歴史の本。古代ローマ時代の人間が奴隷の扱い方を解説した本なのである。
現代とは全く異なる価値観の古代人の思考をたどれるのは興味深い。
奴隷はステータスなので、しつけがなってないと主人の評判が下がる。
しかし、きつくあたると委縮して仕事をしなくなるし、かといって甘やかすとなめられて仕事をしなくなる。スキあればさぼってやろう手を抜いてやろうとたくらんでいる奴隷をいかにやる気にさせるか、というマネジメントは現代にも通じるものがあるね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月十二日

2017/06/12 21:37
今週の週刊少年ジャンプ。

新連載。横田さんもうジャンプに復帰か。早いなぁ。しかしここんところ鬼門のサッカー漫画か。どうなんでしょ?
銀魂。こんなに掲載が前なんて珍しい。そいや定春さんにも設定があったような記憶があったけど、なんだったっけ?
ワンピ。ほらやっぱり失敗した。
今週の懸賞漫画はおもろいなぁ。
ネバーランド。最悪の状況と思ったらさらにひどい状況にっ。
ソーマ。久我君は死亡フラグにしか見えん。それはさておき、コピー能力者が味方にいるのは有利なんだか不利なんだかさっぱりわからんな。
ハイキュー。影の薄い木下さんだからフルネームなのか。
ゆらぎ荘。百合かっ!?
相撲。まさか背後霊の数で勝負が決まったりはしないよな。
ブラクロ。ばれないんだ。え――――!?
ヒロアカがお休みで代原。他誌の連載作品が都合よく代原で用意できるの? すごいな。
青春兵器。今回もおもろかった。しかしアシさんのが絵うまいなぁ。
U19最終回だった。まぁ仕様がないよなぁ。今どきこういう話は受けないだろうなぁと。それに主人公が能力発動するまで何週間かかっているんだか。描写が丁寧なのはいいが初回かせめて2話で能力発動した主人公が無双して爽快感を出さないといけなかったんだろうねぇ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月十一日

2017/06/11 21:23
先週コンVで遊んでいたら、触発されてしまってボルテスVも引っ張り出してしまった。

画像


超合金魂 GX-31 ボルテスVである。アマゾンの履歴によると2006年5月に購入したようだ。

画像


そいや、今にして思うがコンVと並べればよかったな。衝動的に罪の山から引っ張り出したんで、思いもつかなかったよ。
そして今更並べるのも面倒なくらいに積んでいるので、再び出して仕舞い込む気力はないよ。

画像



超電磁ストリングスからの超電磁コマ。

画像



そして最大の売りの天空剣ギミック。
画像

画像

画像

画像

画像


このように折り畳み式の天空剣を胸に収納して展開できるのだ。
そして、さすがにそのままでは見栄えが悪いんで、ディスプレイ用天空剣を装備させて。

画像


天空剣、V文字切り――――っ!!!

画像



しかしこれ、初版なんで関節フニャフニャでポーズをつけづらい。さすがにコンVよりかは可動範囲が広がってはいるが、あんま意味がないなぁ。

画像


そしてこの後、関節改修版が発売されているのは、なんかずるいよなぁ。高額商品なんでホイホイ買えないし。昔のポピニカみたいにバラ売りは……してくれないだろうなぁ。

画像


しかし先週書いたようにボルテスのが好きだったのに、あんま記憶に残っていないのだ。
それもこれもロボ大のせいか。まぁ最近のロボ大には登場しているようだが。
自分はサターンでしかプレイしたことがないからなぁ。それでもう十分、一生分プレイしたような気がするしね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月九日

2017/06/09 21:23
★★★コミケ当落速報★★★

◎貴サークル「冥土の名産」は、残念ながら抽選洩れになりました。


うーん。最近は三回に一遍くらいのペースで受かっているから、今回は駄目だろうなとは思っていたが、やっぱり駄目だったか。
残念!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月八日

2017/06/08 21:53
今季一番長いタイトルのアニメ、終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? って省略形を「すかすか」というそうな。

なんか悪意を感じるが、ある意味納得。
これ最初観たときは、文明崩壊系の緩慢な終焉を描いたファンタジーだと思っていたんだけど、次第に見続けるうちにガンスリンガーガール系の女の子に酷いことを強要するファンタジーかなぁと認識を改めたが、最近はどっちかというと泣きゲー系、KANONやエアのような女の子が理不尽な運命で悲劇的な結末を迎えるのを「かわいそうかわいそう」と泣きながら鑑賞するファンタジーのような気がしてきた。
そう考えると主人公もエロゲ主人公のような気がしてきて、今は正ヒロインのクトリルートだけど、アイセアルートやナイグラートルートもあるんだろうなぁ。技官として一緒に生活するうちに好感度を上げて、イベントを重ねるうちに結ばれて、悲劇的な結末を迎えた後にグッドエンドが解放されるんだろ的なことを考えてしまうよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月七日

2017/06/07 21:50
かたやままことさんのすんどめ自衛隊を読んだ。

自衛隊を舞台にしたエロコメ漫画。
こういうのを描いても許される時代になったんだなと考えると感慨深い。
しかしなんだ。あまりに巨根ゆえに受け入れられる女性がおらず童貞。ゆえに女性自衛官の訓練教官に最適ってのは業が深いなぁ。
しかし某小説で読んだ「赤ん坊の頭よりでかい摩羅などありはしない」というセリフを僕は思い出したので、きっと想いは遂げられますよっ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六月六日

2017/06/06 22:42
なんかPCの調子が悪い。

買い替えて一か月半なのでハードの初期不良なのかソフトの不具合なのか今一つ判別がつかないんだよね。
先日大規模更新したばかりだから、それが原因のような気もするし。
次第に重くなって最終的にフリーズして暗転しちゃうのは前のPCの壊れた時の症状に似ているような気もするし。
そもそも、更新以前からファイアフォックスとサンダーバードが調子悪くてUSBメモリがエラーでちゃうし。
なんかクロームも正常に表示されてないから、もうなにがどれやら見当もつかん。
普通に動くときもあるから、ほんと何が原因なんだろう?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

こうひんひろみ公式ウェブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる